菊花茶(きっか茶)の効能と注意点!菊花は目に良い効果あり

[最終更新日]2016/06/19

目が疲れたな~と感じることはありませんか?

現代人はスマホにパソコンと、目を酷使して疲れやすい環境にあります。

スマホやパソコンのブルーライト除去など、物理的な対策もいいですが、今回ご紹介するのは「菊の花のお茶」による疲れ目対策です。

日本では刺身のつまとして、また観賞用としての菊が親しまれていますが、中国では古くから生薬として使われている薬草なのです

食用ギクの頭上花を乾燥させたものを菊花(きくか・きっか)と呼びます。
その菊花を使った菊花茶にはどんな効能があるのか、さっそくご紹介します!

スポンサーリンク

菊花と菊花茶(きっか茶)の効能!目に良いって本当なの?

 

菊花は白色・黄色と区別されていて、菊花茶自体の種類はとても豊富。
その中でも菊花茶としてよく使われるのが、黄色の「カンギク」と呼ばれる花弁です。

菊花と菊花茶の効能は?

  • 五臓の肝(かん)にこもった余分な熱を鎮め、目の充血を改善する
  • 菊花の解毒効果が毒を解消し、皮膚の腫れ物などの炎症を鎮める
  • 体表にあるこもった熱を冷ます
  • 老化の抑制
  • 菊花茶の匂いによるリラックス効果(鎮静作用)

などがあります。

はてなのコメントアイコン素材 2 五臓の『肝』ってなに?実は目と関係がある臓腑です。
人体の内臓全体のことを『臓腑』と言い、五つある臓のうちのひとつが『肝』です。
(※五臓は肝・心・脾・肺・腎。六腑は胆・小腸・胃・大腸・膀胱・三焦です)

よく五臓六腑と言いますよね。あの五臓のことです^^
肝の役割は『気』の管理をして血を貯蔵し、全身の血流の管理をすることです。

この肝の機能が低下すると、肝に関係する『目』に症状が現れます。
具体的には、目の疲れ・目の乾燥・かすみ目・暗がりで見えにくくなる、など。

目が充血しているということは、肝の機能が低下していることになるのです。

251765目が疲れちゃった・・・

そこで菊花茶を飲んで目の疲れを癒し、なおかつリラックスする!
中国では「疲れ目には菊花茶」と言われるほど、菊花茶は普段使いのお茶なんですよ。

ビックリマークのアイコン素材 7 中国の本草書『神農本草経』には長寿薬として記載がある!
後漢時代(25~220年)に書かれた最古の薬学書『神農本草経しんのうほんぞうきょう』には「久しく服すれば血気を利し、身を軽くし、天寿を延べる」とあります。

簡単に言うと「長く飲み続けることが老化を遅らせる」ということ。
菊花茶を飲むことで、アンチエイジングの効果に期待がもてるということなんです!

菊2

ビックリマークのアイコン素材 7 菊花のワンポイント
他の栄養素として菊花には

  • βカロテン
  • 葉酸
  • カリウム
  • ビタミンC

など微量ながら含まれていて美容にも期待されますが、実は菊花は生食のほうが栄養価はあります。

熱を加えると栄養価は低くなってしまいますが、リラックス効果が高いのはお茶のほうなんです。

菊花茶の匂いは鎮静作用もあるため、気分を落ち着かせたい、目が疲れたと感じたときは温かい菊花茶にしましょう^^

菊花茶の効能として眼精疲労の改善、解毒・鎮静作用、さらには老化の防止など、様々な効果がありますね。続けて菊花茶の注意点をご紹介します。

スポンサーリンク

菊花茶を飲むときはココに気をつけて!

 

菊花茶を飲むときに気をつけたいのが体調です。
こんな症状があるときは、菊花茶を飲むのは避けましょう。

  • 下痢の症状があるとき
  • 体に寒気を感じるとき
  • キク科の植物にアレルギーがある方

などです。

菊1

あと菊花茶自体に匂いや多少の苦みがあるため、ルイボスティーや甜茶など
味や匂いの強いお茶が苦手な方は、飲むのを見送ったほうがいいかもしれません^^;

菊花・菊花茶の効能はいかがでしたでしょうか。

お茶で疲れ目の対策は珍しい気もしますが、菊花茶は目で楽しむ、味で楽しむことが
できるお茶なので、機会があればお試しくださいね。

ここまでご覧いただき、ありがとうございました。

菊花茶を実際に試してみました!気になるあなたは要チェックです!
チェック黄菊花茶(きっか茶)を飲んでみたら、カモミールのようでした

スポンサーリンク

おすすめトピック

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新記事

  1. くるみ4

    2017-7-24

    くるみの栄養と効能!知らないと損してるクルミのパワーとは?

  2. 2017-7-19

    トマトとミニトマトはどっちが栄養豊富?リコピン含有量は?

  3. 2017-7-13

    空芯菜(ようさい)の栄養と効能!葉は生でも食べられるって本当?

  4. 立派な大葉

    2017-7-1

    大葉(シソ・紫蘇)の栄養と効能!効果的なその使い方とは?

  5. 青紫蘇5

    2017-6-16

    大葉の食べ過ぎはどうなるの?気をつけたい1日の摂取量は?

  6. 赤紫蘇と青紫蘇

    2017-6-8

    赤紫蘇と青紫蘇の違いは?食べるならどっちが体に良いの?

  7. 木漏れ日

    2017-4-15

    【薬膳の基礎知識その6】整体観(人と自然の関係と六気・六淫)

  8. 五臓六腑

    2017-4-2

    【薬膳の基礎知識その5】五臓六腑『臓と腑』の違いと関係とは?

  9. 五行

    2017-3-23

    【薬膳の基礎知識その4】五行の性質(自然界・人の五行モデル)

  10. 2017-3-12

    麦味噌の作り方!麦麹・大豆・天日湖塩で手作り味噌に挑戦!

ピックアップ記事

  1. あなたは梅雨が好きですか?雨が多く、少し肌寒く感じる梅雨は、気分的にもどんよりしがちですよね。 私も…
  2. しいたけが生えません。生えてこないんです・・・。 しいたけ栽培キットを使った1回目の収穫は、あんな…
  3. 甘酒って体に良いのは分かってるけど、どうしても味が苦手。何とかならないかなと、あなたは悩んでいません…
  4. 淡路島には灰で干された『わかめ』があるって、知ってましたか? 私が住む兵庫県には淡路島がありますが…
  5. 食べ過ぎ(飲み過ぎ)て気持ち悪い~・・・飲食物の過剰摂取による影響は個人差がありますが、できるなら避…
ページ上部へ戻る