黒きくらげの効能と戻し方!水で戻して簡単サラダにしよう!

[最終更新日]2016/07/14

ラーメンでよく見る黒きくらげ。その正体はきのこ類だって知ってましたか!

きくらげは、キクラゲ目キクラゲ科キクラゲ属のキノコです。(声にだして読んでみてください。噛みますよ)

きのこ類だったなんて正直驚きですが、ルーツを辿ってみると確かにきのこですね。海藻の一種だと思って口にしたら、夫にキノコだと丁寧に説明されました。悔しいです。

さて、そんな黒きくらげですが、あなたは水での戻し方について悩んだことはないですか?

黒きくらげの戻し方について、色々ネットで調べてみると、『一晩戻す』『短時間でいい』など戻し方の時間がバラバラ。どれが早く戻せるのか分かんないですよね^^;

そこで!今回は、黒きくらげの効能と戻し方についてご紹介します。

意外に有能なキノコなので、ばんばん使っちゃいましょう!

スポンサーリンク

 

黒きくらげの戻し方は時間に合わせて選んで!

 

先に、肝心の黒きくらげの戻し方からご紹介します!

時計時間がある場合は水につけて20~30分放置ましょう。

※大量にもどす場合は、時間を30分から1時間にしてください。

時計すぐ使いたい場合は熱湯で5~10分
少量の場合は、耐熱ボウルに熱湯を入れて5~10分戻します。

もしくは、お鍋にお湯を沸かして茹でましょう。※少量なら茹で時間は2~3分で調節してください。

指さしチェック黄ここに気をつけて!

  • 黒キクラゲの厚みによる茹で時間
  • 戻す量(膨らむので要注意)

茹で加減は黒きくらげの厚さにもよりますので、様子を見ながら茹でてください。茹でた後に炒めたりスープにする場合は、多少固くても問題ないです。

あと、黒きくらげは戻すと元の大きさの5倍から10倍に膨らみます。戻す量には気を付けてください。(我が家は戻し過ぎて、冷蔵庫に在庫を抱えました)

ちなみに、人肌温度40度前後で戻した場合は、水で戻すより時間は短く済みましたが、サラダにすると少し固めのコリコリとした食感になりました。

これで戻し方はバッチリですね^^
では続けて、黒きくらげの効能について、ついでにお勉強しちゃいましょう!

 

黒きくらげの効能はきのこ界トップクラスな成分も!

 

黒きくらげは血行を促進して、体の熱をさます効果があります。その他にも、体内でビタミンDに変わる『エルゴステリン』を豊富に含みます。

チェック黄エルゴステリンとは
紫外線に触れることでビタミンDに変化する栄養成分です。

チェック黄ビタミンDは
小腸でカルシウムやリンの吸収を助けて、骨粗しょう症を予防します。

栄養の中でも特に注目なのが

  • ビタミンDの効力
  • 食物繊維の含有量

この2つはきのこ界トップクラスなんです!

他にも色が違う白きくらげは、皮膚や粘膜を潤し、ドライアイや空咳などを改善する効果があります。

ラーメン

ビタミンDの含有量が、きのこ界トップクラスというのは素晴らしいですね。ラーメンや酢豚に入っている黒きくらげが、重要な意味を持っている食材に思えてきました^^

では最後に、黒きくらげのおすすめの食べ方をご紹介します!

スポンサーリンク

お手軽なのは黒きくらげの中華風サラダ!

 

戻した黒きくらげは、サラダにするなら食べやすい千切りがおすすめ。炒めものやスープにするなら一口大に切ります。

戻しきれてないと包丁で切っているときに、固くて切れない部分もあるのでで、生で食べる場合はもう少し水で戻しましょう。

お好きな野菜(黒きくらげ自体は味が薄いので何でも合います)をボウルに入れ、

中華ドレッシング調味料

  • お酢大さじ2
  • 醤油大さじ2
  • ゴマ油大さじ1
  • サラダ油大さじ1

 

以上を加えて混ぜるだけ。

中華サラダ

野菜もたっぷり、黒きくらげでビタミンDも摂れます。
春雨やマロニーを入れて、ボリュームサラダにしても美味しいです。

戻す手間はありますが、熱湯だと簡単に戻せてしかも栄養満点。調理方法は選ばないのは主婦にとってはありがたい食材です。

スーパーの乾物コーナーにひっそりと存在している黒きくらげ、たまには手を伸ばして食べてみて下さい。食の世界が広がること間違いなしです。

ここまでご覧いただき、ありがとうございました。

あなたはトレビスを知ってますか?
チェック黄トレビスとはどんな野菜?トレビスと紫キャベツの違いは?

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新記事

  1. 木漏れ日

    2017-4-15

    【薬膳の基礎知識その6】整体観(人と自然の関係と六気・六淫)

  2. 五臓六腑

    2017-4-2

    【薬膳の基礎知識その5】五臓六腑『臓と腑』の違いと関係とは?

  3. 五行

    2017-3-23

    【薬膳の基礎知識その4】五行の性質(自然界・人の五行モデル)

  4. 2017-3-12

    麦味噌の作り方!麦麹・大豆・天日湖塩で手作り味噌に挑戦!

  5. 2017-2-18

    【薬膳の基礎知識その3】陰陽はこの世の全てに関係するもの!?

  6. 2017-2-2

    【薬膳の基礎知識その2】薬膳の歴史と西洋栄養学との違い

  7. 2017-1-17

    【薬膳の基礎知識その1】薬膳とは何か?どんな役に立つのか?

  8. 2017-1-6

    納豆の食べ過ぎはNG?一日3パックの摂取は思わぬ落とし穴が!

  9. 2016-12-21

    納豆アレルギーの症状と原因!自覚がない場合もあるってホント?

  10. かりんはちみつ漬け

    2016-12-12

    かりんのはちみつ漬けの作り方!花梨の選び方とカビの原因とは?

ピックアップ記事

  1. どうやら手作り味噌の天地返しは、する派としない派にわかれるようです。 今年(2016年)の2月に初…
  2. ずいぶん前に、喉を痛めすぎて耳鼻科の先生にしこたま怒られたことがあります。 すぐ治るからと放置して…
  3. お昼の3時は私のわくわくおやつタイムです。何を食べようかマイおやつBOXを覗いて、直感に従っておやつ…
  4. あなたは健康に良いと言われる『こめ油』を試しましたか?こめ油に含まれる成分が身体に良い! と注目され…
  5. 前回初めて自家製切り干し大根を作ったのは2015年の12月。年が明けて気温がグッと下がった1月に切り…
ページ上部へ戻る