ヨーグルトで腸活!ヨーグルトメーカーROOMMATEとは

[最終更新日]2016/02/28

夫が以前購入したヨーグルトメーカー
ROOMMATE クッキングヨーグルトメーカー EB-RMCY2
このヨーグルトメーカーが毎日我が家で大活躍してます。

なんといってもこのヨーグルトメーカーの素晴らしいところは、種菌を保管しておけば毎回無調整牛乳1本だけでヨーグルトが作れるとこです。

コストパフォーマンスの良さに、心の中で夫にグッジョブ!!してます。

今回は我が家で使っているヨーグルトメーカーのご紹介をします。
毎日ヨーグルトを食べる方で買いに行くのが手間と感じるかたにおすすめです。

市場にも色々なヨーグルトメーカーが出ているので、自分に合う一品を見つけてみてはどうでしょうか^^

スポンサーリンク

ROOMMATE クッキングヨーグルトメーカーはこんな商品です。

 

我が家で活躍中のヨーグルトメーカーさん。
IMG_20160112_220516
外側の入れ物は高さ、奥行き、幅が各19.5センチでそこまで大きくないです。
ケースはプラスチック製で軽く、中のツボは陶器なので少し重いです。

IMG_20160111_230230
中に入れるツボ型の入れ物。ここにヨーグルトの種菌と無調整牛乳を入れます。

指さしチェック黄 気に入ったとこその①毎日食べるならコスパが良い!
初回に用意するのはプレーンヨーグルト70gと無調整牛乳を900mlだけ。
2回目からは種菌と牛乳900mlだけでヨーグルトを作ることができます。
毎日食べることを考えたらコスパがグッドなんです!

 

さっそくヨーグルトメーカーを使ってヨーグルトを作ろう!

 

ヨーグルトを作ってみましょう!!

少し手間なのが、毎回中に入れるツボを煮沸消毒する必要があることです。
その前に、作るときの注意点をお伝えします。

指さしチェック赤 作るときは雑菌が入らないように注意して!!
発酵食品を作るので、手でツボの中やフタの内側に触らないように注意しましょう。
出来上がりのときも鼻にツンとくる匂いがした場合は雑菌が入ってます。
残念ですが廃棄してください。

アイスカップのアイコン素材 手作りヨーグルトの作り方

大きめの鍋にお湯をわかして
IMG_20160111_232522
沸騰したらツボとフタとトング、混ぜる用のスプーンも入れて煮沸消毒します。
10分間煮沸消毒後、鍋からツボ、フタ、スプーンを引き上げて冷まします。

IMG_20160111_233620
スプーンはとっても熱いのでやけどに注意です。

IMG_20160111_233658
初回作るときはプレーンヨーグルト(無糖で好きなメーカー)を70g使います。
2回目からは作ったヨーグルトを種菌に冷蔵庫保管したものを使います。

種菌を保存するときはしっかりフタができる容器がおすすめです。

IMG_20160111_233752
ツボが冷めたら種菌を投入します!

IMG_20160111_233818
次に泡をたてないように無調整牛乳を静かに入れます。
泡を立てると美味しく出来上がらないのだとか。

IMG_20160111_233920
スプーンで静かによく混ぜます。
種菌と牛乳が混ざってスプーンですいすい混ざるようになったらOKです。

IMG_20160111_234032
フタをして、ケースに入れます。

IMG_20160111_234123
コンセントをさしてスイッチオン!発酵時間は10時間です。
時間を長くすれば酸味が強いもの、時間を短くすればまろやかなヨーグルトに。
私はまろやかなヨーグルトが好きなので、発酵時間は9時間にしてます。
発酵が終わればツボごと冷蔵庫で保管しましょう。

 

指さしチェック黄 気に入ったとこその②酸味が自分で調整できる!
市販で発売されているヨーグルトは酸味が均一ですよね。
ヨーグルトメーカーで作れば自分好みに酸味が調整できるので楽しみが増えます。

スポンサーリンク

作ったヨーグルトは色んな料理に使えて毎日食べられる!

 

我が家では作ったヨーグルトにフルーツ+米ぬか+ハチミツを入れて食べます。
毎朝の定番ヨーグルトです。

米ぬかヨーグルト
米ぬかもハチミツを加えて食べればクセは全然気にならないです。

何より手作りしたヨーグルトって、朝からテンション上がりませんか^^

毎朝のヨーグルトの他にはサラダにしたり、ドレッシングにしたり。
夏には果物を入れてヨーグルトアイスにしたり、レアチーズヨーグルトケーキなど。
ヨーグルトを使った料理の幅が広がります。

ひそかに漬物ができないかも狙ってるので、作ったら記事にしますね。

ちょっとした味のアクセントや、ヨーグルトをしっかり味わいたいときなど。
たくさんあって自分好みの味なら、もりもり食べれますよ。

ヨーグルトメーカー自体は初めて使ったのですが、使い慣れると煮沸消毒する以外は手間もありません。
手入れすれば長く使えるので、我が家の長寿家電のひとつになりそうです。

何より毎回市販のヨーグルトを買わなくて済むのが家計的にも助かります。
ヨーグルトを頻繁に食べるならば、この機会に手作りしてみませんか?

我が家で使っている商品はこちらです↓

自分に合うヨーグルトメーカーを選んで使ってみてくださいね^^
ここまでご覧いただき、ありがとうございました~!! 

色々作ってみた&試してみたまとめ記事はこちらです↓
139355チェック黒自分で色々作ってみた&商品を試してみた正直な感想のまとめ

スポンサーリンク

おすすめトピック

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新記事

  1. くるみ4

    2017-7-24

    くるみの栄養と効能!知らないと損してるクルミのパワーとは?

  2. 2017-7-19

    トマトとミニトマトはどっちが栄養豊富?リコピン含有量は?

  3. 2017-7-13

    空芯菜(ようさい)の栄養と効能!葉は生でも食べられるって本当?

  4. 立派な大葉

    2017-7-1

    大葉(シソ・紫蘇)の栄養と効能!効果的なその使い方とは?

  5. 青紫蘇5

    2017-6-16

    大葉の食べ過ぎはどうなるの?気をつけたい1日の摂取量は?

  6. 赤紫蘇と青紫蘇

    2017-6-8

    赤紫蘇と青紫蘇の違いは?食べるならどっちが体に良いの?

  7. 木漏れ日

    2017-4-15

    【薬膳の基礎知識その6】整体観(人と自然の関係と六気・六淫)

  8. 五臓六腑

    2017-4-2

    【薬膳の基礎知識その5】五臓六腑『臓と腑』の違いと関係とは?

  9. 五行

    2017-3-23

    【薬膳の基礎知識その4】五行の性質(自然界・人の五行モデル)

  10. 2017-3-12

    麦味噌の作り方!麦麹・大豆・天日湖塩で手作り味噌に挑戦!

ピックアップ記事

  1. あなたは感情の起伏が激しいですか? ドキッと心当たりがあるならば、もしかしたらみなおした方がいいかも…
  2. 我が家にある乾燥生姜パウダーがなかなか使い勝手がいいです! 何にでも入れて楽しめるので、体が冷えそう…
  3. くるみって黒糖やキャラメルでコーティングされてると、美味しくて食べ過ぎちゃう!でもこれってカロリー大…
  4. 鼻うがいしたいけど、なにを使えばいいのか分からない・・・ 生理食塩水を使って自分で鼻うがいするほう…
  5. 美容に良いと言われる米ぬか。 実は以前から試してみたかったものがあるんです。 それは米ぬか石鹸です!…
ページ上部へ戻る