塩麹手作りキット体験!マルカワみそさんの麹で挑戦した感想

[最終更新日]2016/03/05

今さらではありますが、塩麹を作ってみましたよ!!

ちょうど家にある塩麹のストックが切れてしまったので、お味噌屋さんの塩麹キットを取り寄せて自分で作ってみることにしました。
選んだのはマルカワみそさんの塩麹手作りキットです。

なぜマルカワみそさんの麹にしたか?
それはお味噌屋さんで取り扱っている麹は美味しいに違いない!
という勝手な期待から取り寄せてみました^^

しかも値段もリーズナブルで作り方も簡単、このことも選んだ理由の1つです。

実際試してみてどうだったか?
今回はマルカワみそさんの塩麹手作りキット体験についてご紹介します!

スポンサーリンク

マルカワみそさんから塩麹手作りキットが届きました!

 

マルカワみそさんのホームページから手作りキットを注文します。
マルカワみそさんの公式ホームページ←こちらをクリック!

送料は全国一律540円ですが、代引き手数料が無料なのが嬉しかったです。
インターネットで注文してから5日程でキットは我が家へやってきました。

お味噌汁・スープのアイコン素材 1 塩麹手作りキットの値段と内容量
白米麹の塩麹手作りキット(容器あり)で税込み1008円です。
内容量は白米麹/玄米麹400g、食塩(天日湖塩)140g。
これで約1kgの塩麹が作れます。

送料は全国一律540円。
支払方法は代金引換、クレジット決済、銀行振込、郵便振替があります。
代引き手数料無料でした。

 

我が家にやってきたキットをさっそく開けてみると↓
塩麹キット中身
プラスチック製の容器と麹と塩がすでに混ぜてあるものが入ってました。

マルカワみそさんの塩麹キットは白米麹と玄米麹の2種類から選べます。
私は塩麹を初めて作るので、一般的な白米麹を選びました。

メッセージ
作り方の説明書と一緒に届いたのはメッセージカードです。
こういう手書きのカードを頂くと、もうほんと嬉しくてニヤニヤしてしまいます。
マルカワみその担当者さま、ご丁寧にありがとうございました!

それではさっそく塩麹を作ってみましょう~!!

スポンサーリンク

作り方は簡単すぎるので誰でも手軽に作れます!

 

先に言うと、作るのはとっても簡単にできます。手間はあまりかかりません。

作り方説明書
同封されていた作り方の説明書を見ながら作ってみましょう。

お味噌汁・スープのアイコン素材 1塩麹の作り方
①容器に塩きり麹(540g)を入れて
②続けて水400~450ccを入れて
③よく混ぜるだけ

作り方はこれだけです。これなら小学生でも問題なく作れますね^^

塩きり麹はこちら↓
塩麹表
もうすでに麹と塩が混ざったものです。自分で混ぜなくていいので楽ちんです。
原材料は国産の米と食塩だけ。添加物は一切入ってません。

あれ?塩ってほんとに混ざってるのと袋の裏を見てみると
塩麹裏
はい、ちゃんと混ざってました。疑ってすいません。

水を入れる
さっそくプラスチック製の容器に塩きり麹を入れて、水400ccを加えます。
※水は400~450ccの間で好きな分量を入れましょう。

水を入れた後
400ccだと丁度いいぐらいの分量です。

スプーンで混ぜる
スプーンでぐ~るぐ~るとよく混ぜます。
容器の底に塩が溜まっているので、下からよく混ぜましょう。

スプーンで混ぜた後
しっかり混ぜたものがこちら。麹の匂いがふわ~と漂います。

完成
あとは、ふたをゆるめた状態で常温保存します。

作り方の説明書には
一日一回かき混ぜて、1週間から10日間熟成させる
と書かれてました。

麹が柔らかくなり、甘い匂いがしてきたら冷蔵保存させます。

 

いかがでしょうか。作り方はすごく簡単ですよね。
出来上がりは約1kgとのことなので、かなり色々な料理に使えそうです。

白米麹を使い終わったら、次は人気の玄米麹にもチャレンジしたいです。
まずは白米麹の出来上がりを待つばかり・・・待ち遠しいです^^

お味噌屋さんの麹で作る塩麹。よかったらチャレンジしてみてください。
ここまでご覧いただき、ありがとうございました!

塩麹の気になる塩分について調べてみました。
食べる前に要チェックです!
チェック黒 塩麹は塩分とりすぎ?塩麹の塩分量と保存方法・保存期間は?

作ってみた!食べてみた!飲んでみた!試してみた!
色々試してみた感想のまとめ記事はこちらです。
139355チェック黒自分で色々作ってみた&商品を試してみた正直な感想のまとめ

スポンサーリンク

おすすめトピック

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新記事

  1. 大豆の花

    2017-8-15

    大豆の栄養と効能!大豆イソフラボン含有量はどれくらい?

  2. 烏梅

    2017-8-7

    烏梅(うばい)とは何か?効能と烏梅汁(烏梅湯)の作り方とは?

  3. 切り干し大根

    2017-8-1

    切り干し大根の栄養と気になる糖質!乾物でも食べ過ぎには要注意?

  4. くるみ4

    2017-7-24

    くるみの栄養と効能!知らないと損してるクルミのパワーとは?

  5. 2017-7-19

    トマトとミニトマトはどっちが栄養豊富?リコピン含有量は?

  6. 2017-7-13

    空芯菜(ようさい)の栄養と効能!葉は生でも食べられるって本当?

  7. 立派な大葉

    2017-7-1

    大葉(シソ・紫蘇)の栄養と効能!効果的なその使い方とは?

  8. 青紫蘇5

    2017-6-16

    大葉の食べ過ぎはどうなるの?気をつけたい1日の摂取量は?

  9. 赤紫蘇と青紫蘇

    2017-6-8

    赤紫蘇と青紫蘇の違いは?食べるならどっちが体に良いの?

  10. 木漏れ日

    2017-4-15

    【薬膳の基礎知識その6】整体観(人と自然の関係と六気・六淫)

ピックアップ記事

  1. 米ぬか、買っちゃいました!!500g70円とビックリな値段でしたよ^^ 兵庫県はJR六甲道の駅に直…
  2. 花粉症対策に効果が期待できる鼻うがい。 鼻うがいできる洗浄機は色々あるけど、どれがいいのか正直迷うと…
  3. ブロッコリーは緑黄色野菜の中でも、栄養豊富な優れモノ! なぜ栄養豊富かと言うと、それは野菜に含まれ…
  4. 鶏のもも肉を塩麹で漬けると、とっっっっっっても美味しいですよ。 ホントに旨味が引き出されて美味しいで…
  5. 赤紫蘇と青紫蘇
    あなたは赤紫蘇と青紫蘇、この2つの違いがなにかご存知ですか? 紫蘇(シソ)には赤紫色をした赤紫蘇と…
ページ上部へ戻る