プライバシーポリシー

[最終更新日]2016/05/14

この記事を読むのに必要な時間は【約 1 分】です。どうぞお楽しみください!

【運営者情報】
運営者名:みたらし

【プライバシーポリシー】
当ブログでは第三者配信による広告サービスを利用し、ユーザー様が閲覧する他のサイト (Adsense広告のあるサイト、YouTube)の状況に応じて、興味のある広告を配信しています。

そのため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報(氏名、住所、メール アドレス、電 話番号は含まれません) を使用することがあります。

このプロセスの詳細はこちらをご覧ください。
https://support.google.com/adsense/answer/113771?ref_topic=23402&rd=2

当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含 まれません) を使用されないようにする方法についてはこちらをクリックし、設定変更をお願いします。

https://www.google.com/settings/u/0/ads/authenticated?hl=en
(英語サイト)

詳しくはAdsense広告の公式プライバシーポリシーをご覧ください。

http://www.google.com/intl/ja/privacy.html

また、当ブログはAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新記事

  1. 2017-1-17

    【薬膳の基礎知識その1】薬膳とは何か?どんな役に立つのか?

    ※注:読む時間に11分とありますが、そこまでかかりません(実質4分ぐらいです) [speech_b…
  2. 2017-1-6

    納豆の食べ過ぎはNG?一日3パックの摂取は思わぬ落とし穴が!

    あなたは一日に納豆をどれぐらい食べますか? 一日に2パック? 健康を考えて毎食、一日に3パック…
  3. 2016-12-21

    納豆アレルギーの症状と原因!自覚がない場合もあるってホント?

    納豆を食べ過ぎて、納豆アレルギーを発症しました。 ウソのような本当の話ですが、私の姉が納豆を食べ過…
  4. 2016-12-12

    かりんのはちみつ漬けの作り方!花梨の選び方とカビの原因とは?

    冬に起こりやすい喉の乾燥や風邪予防には、はちみつ漬けが一番!! 冬になると夫がよく喉を痛めるので、…
  5. 2016-12-5

    手作り味噌の保存方法とカビ対策!カビが生えても食べれるの?

    手作り味噌にカビはつきものです! と言われても、実際見ると「カビ生えてるー!!!」って驚きますよね…
  6. 2016-11-26

    しいたけ栽培キット2回目は失敗!?原因は温度と浸水だった?

    しいたけが生えません。生えてこないんです・・・。 しいたけ栽培キットを使った1回目の収穫は、あんな…
  7. 2016-11-17

    灰わかめ(淡路島の灰干若布)とは?戻し方と食べ方を調査!

    淡路島には灰で干された『わかめ』があるって、知ってましたか? 私が住む兵庫県には淡路島がありますが…
  8. 2016-11-9

    ドライパイナップルの作り方!天日干しするときの3つのコツ!

    ドライフルーツの中でも、パイナップルがけっこう好きです。 フルーツは、ドライにすると甘みが増えて美…
  9. 2016-11-4

    もち麦の栄養と効能!1日の摂取量はどれぐらいで効果がある?

    もち麦はそのまま白米と一緒に炊いても、スープにしても美味ですよ!! 前回はもち麦と押し麦の違いにつ…
  10. 2016-11-2

    牡蠣にあたる原因とは何か?勝手な思い込みが食中毒を招く!?

    牡蠣はあたりやすそうだから喜んで食べれない・・・。 牡蠣の旬がやってくると、目に留まるのが牡蠣小屋…

ピックアップ記事

  1. 生のくるみを、ジャボンと水に沈めてみました。くるみが生で食べられると知ったので、さっそく水に浸けてみ…
  2. あなたはごまをそのまま食べますか?それとも、すって食べますか?私はいりごまでもすりごまでも違いはない…
  3. 大根はおろして食べると、消化酵素が胃もたれを解消してくれるまさに二日酔いの人に効果的な冬の野菜。でも…
  4. あなたはくるみを食べるとき、生派ですか?それともロースト派ですか? 市販で売られているものを見ると…
  5. お鍋に欠かせない葉物の春菊、あなたは好きですか? 私は冬の鍋でしおしおになった春菊と、少し硬めのマ…
ページ上部へ戻る