くるみは食べ過ぎると太るかも?1日の摂取量目安を調査!

くるみ2

この記事を読むのに必要な時間は【約 4 分】です。どうぞお楽しみください!

くるみって黒糖やキャラメルでコーティングされてると、美味しくて食べ過ぎちゃう!

でもこれってカロリー大丈夫なのかな~?と、気にしたことはないですか?

その感覚、間違ってませんよ!

毎日くるみを食べる上で気にしたいのは、やはりカロリーなのです!
健康や美容に良いからと間食にポリポリ食べてると、食べ過ぎになりますよ^^;

そこで今回は、

  • くるみの1日の摂取量目安

について調べたことをご紹介します!

スポンサードリンク

 

くるみの1日の摂取量目安はくるみ7個!ただし・・

 

くるみの1日の摂取量目安は7個(約42g)です。

このくるみ7個という数字はどこから来たのか?
それは2014年4月22日に朝日テレビで放映された「みんなの家庭の医学」から、くるみを摂取したことで、動脈硬化を予防できる研究結果からの数値です。

ちなみに他にも調べてみると、

  • ロート製薬では1日25gが目安
  • 他サイトでは1日25g~30gが目安

と、情報源によってくるみの摂取量に幅がありました。

251765どれが本当なの?

指さしチェック黄 動脈硬化予防を期待するなら1日にくるみ7個が目安!
動脈硬化予防を期待するなら、研究結果にあったように1日7個が推奨されます。

ただし、単純に『間食』として食べるなら1日7個(約42g)は食べ過ぎです。

なぜ食べ過ぎなのか?
次の章では、くるみのカロリーと成分から摂取量について考えてみました^^

スポンサードリンク

タニタ食堂が推奨する間食のカロリーは1日の内の10%!

 

有名なタニタ食堂さんが推奨する、『間食のカロリー数』というものがあるのはご存知ですか?

それは、
『間食は1日に摂取する適正カロリーの10%が理想』というもの。

成人女性の1日の摂取カロリーが1800kcalとすると、10%の180kcalが間食の理想カロリー数です。

間食の理想カロリーに、くるみのカロリーを当てはめるとどうなるのか?
くるみのカロリーと脂質、食物繊維などの成分を表にしてみました。

※七訂日本食品標準成分表をもとにした可食部100g当たりの栄養素の量。
※栄養の隣の()内は成人女性の1日の推奨量または目安量。

  くるみ(いり)
エネルギー 674kcal
脂質 68.8g
食物繊維(17g) 7.5g
オレイン酸 10g
リノール酸 41g
αリノレン酸 9g

指さしチェック黄 間食にくるみのカロリーを気にするなら25gが妥当!
上の数値から考えると、42gであればカロリーは283kcal。
これはご飯150g(252kcal)以上を、間食に食べていることになります。

間食にご飯一杯以上は、さすがに多いですね・・・^^;

多くの情報源にあるように25gであれば、カロリーは169kcalとまだ少なめ。
ということで、25gの摂取量であれば理想の間食カロリーという結果になります。

くるみアップ

ペンギンのアイコン素材 2 個人的に気になったのはくるみのリノール酸の含有量!
くるみはオメガ3のαリノレン酸の他にも、オメガ6のリノール酸が含まれています。

実はこのリノール酸にも、厚生労働大臣が定める摂取基準があるのです!!

日本人の食事摂取基準(2015 年版)からn-6系脂肪酸の数値を見ると・・・

  • 成人女性の1日の摂取基準値は7~8g
  • 成人男性の1日の摂取基準値は8~11gとなります。

くるみの可食部100g当たりのリノール酸は41gです。

  • くるみ42gだと17.2g
  • くるみ25gでも10.2gと、摂取基準値より含有量が上回ります。

リノール酸の過剰摂取は、アレルギーや花粉症を悪化させてしまう原因になります。
そして、他の食品でもリノール酸は摂取しているので、食べ過ぎには注意しましょう!

それでは最後に、今回の内容を簡単にまとめてみました!

 

くるみの1日摂取量目安のまとめ

 

色々な観点から、くるみの1日の摂取目安量を確認してみました。

結局何グラム食べればいいのよ!と、お怒りの声が聞こえるかもしれません^^;

分かりやすくまとめてみると・・・

  • 動脈硬化予防を期待するなら1日7粒(約42g)
  • 間食として食べるなら1日25g
  • リノール酸の影響を気にするなら1日25g以下
    (くるみ15gでリノール酸含有量は6.1gです)

となります!

ちなみに先ほどの、朝日テレビのリンクからは食事に取り入れるレシピもあります。これなら間食ほどカロリーを気にせず、美味しくくるみを食べられますよ^^

健康に良いと言われるくるみ。
今回は、カロリーや含有成分から1日の摂取量目安をご紹介しました。

ここまでご覧いただき、ありがとうございました。

毎日食べる物だからこそ、体に良いもの、体が喜ぶものを食べたいですね^^
 099124体に優しいおやつの関連記事はこちらです↓
チェック黒黒糖くるみの栄養と効能。くるみと黒糖でおやつにしよう!
チェック黒干し芋のおやつは太る?干し芋の栄養と注意したい食べ方!

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新記事

  1. 熟成後味噌

    2016-12-5

    手作り味噌の保存方法とカビ対策!カビが生えても食べれるの?

    手作り味噌にカビはつきものです! と言われても、実際見ると「カビ生えてるー!!!」って驚きますよね…
  2. しいたけ栽培キット

    2016-11-26

    しいたけ栽培キット2回目は失敗!?原因は温度と浸水だった?

    しいたけが生えません。生えてこないんです・・・。 しいたけ栽培キットを使った1回目の収穫は、あんな…
  3. 灰わかめ

    2016-11-17

    灰わかめ(淡路島の灰干若布)とは?戻し方と食べ方を調査!

    淡路島には灰で干された『わかめ』があるって、知ってましたか? 私が住む兵庫県には淡路島がありますが…
  4. ドライパイナップル

    2016-11-9

    ドライパイナップルの作り方!天日干しするときの3つのコツ!

    ドライフルーツの中でも、パイナップルがけっこう好きです。 フルーツは、ドライにすると甘みが増えて美…
  5. もち麦

    2016-11-4

    もち麦の栄養と効能!1日の摂取量はどれぐらいで効果がある?

    もち麦はそのまま白米と一緒に炊いても、スープにしても美味ですよ!! 前回はもち麦と押し麦の違いにつ…
  6. 牡蠣盛りつけ

    2016-11-2

    牡蠣にあたる原因とは何か?勝手な思い込みが食中毒を招く!?

    牡蠣はあたりやすそうだから喜んで食べれない・・・。 牡蠣の旬がやってくると、目に留まるのが牡蠣小屋…
  7. もち麦と押し麦

    2016-10-28

    もち麦と押し麦の違いは?栄養・カロリー・食べやすさを比較!

    もち麦と押し麦、あなたはどっちが好きですか? 私は押し麦も好きですが、食感で言えばもち麦のモッチモ…
  8. キウイ2個

    2016-10-26

    キウイは皮ごと食べるのが正解!その驚くべき栄養と効能とは?

    美容に良い効果があると言われるキウイフルーツ 近年、黄色い果肉で糖度が20度もあるゴールドキウイや…
  9. 春菊

    2016-10-20

    春菊の栄養と効能!あの独特の香りが食欲不振に効果的だった!

    お鍋に欠かせない葉物の春菊、あなたは好きですか? 私は冬の鍋でしおしおになった春菊と、少し硬めのマ…
  10. stockvault-leaves109588

    2016-10-15

    【薬膳まとめ】季節に戸惑う体と上手に付き合う3つのコツとは

    四季の薬膳、まとめてみました。 季節ごとに影響がでる身体の五臓、そしてその五臓を補うために食べる季…

ピックアップ記事

  1. にんにく
    にんにくの食べ過ぎは、便秘や下痢になってしまうことがあります。情報源は私です^^;以前、冬に美味しい…
  2. フルーツ3つ
    フルーツ甘酒作りました!キウイ味最高です!!ほんとに美味しかったです!!2016年の4月から始まった…
  3. 316724
    1月も半ばになると、寒さが本格化してきますね。寒さから喉を痛めたり、風邪を引いてしまう方も多いと思い…
  4. 男女マスク
    鼻の中に残っている花粉を洗い流す鼻うがい。 痛そう・・・というイメージしかないですよね。 以前、私も…
  5. 油
    あなたは健康に良いと言われる『こめ油』を試しましたか?こめ油に含まれる成分が身体に良い! と注目され…
ページ上部へ戻る