そら豆の栄養は皮にもある!薄皮は捨てずに美味しく食べて!

そら豆

この記事を読むのに必要な時間は【約 4 分】です。どうぞお楽しみください!

あー!!ちょっと待って!そら豆の薄皮は捨てないでください!!

空豆の薄皮にも栄養がきちんとあるんです!
だから捨てずに食べてください~!!

あなたはそら豆の薄皮は食べる派ですか?食べない派ですか?
私は食べちゃいます。

初回は薄皮の食感が気になってたのですが、慣れるとこれが普通に食べれるんです。
しかし意外にそら豆の薄皮は捨てるという意見が周りに多かったので・・・

ちょっとそら豆の薄皮のことを調べてみました。

ということで今回は
・そら豆の皮にはどんな栄養があるの?
・そら豆の栄養と効能
・そら豆を選ぶときのポイント

この3点についてご紹介します^^

スポンサードリンク

 

そら豆の皮には食物繊維がある!

 

そうなんです!そら豆の皮には食物繊維が含まれています。
しかし・・・明確な含有数値は調べても情報がありませんでした^^;

そこで、そら豆全体の食物繊維を確認してみました。それがこちらの表です↓

【そら豆(未熟豆ゆで)の食物繊維含有量】

水溶性食物繊維 0.4g
不溶性食物繊維 3.6g
食物繊維総量 4.0g

全体的に不溶性食物繊維が多く含まれていますね。

指さしチェック黄 食物繊維は水溶性と不溶性をバランスよく摂って!
理想の食物繊維のバランスは不溶性:水溶性=2:1です。

不溶性食物繊維の過剰摂取は便が硬くなり、その影響で便秘になる可能性があります。
そら豆も同じことが言えますので、水溶性食物繊維(海藻類やネバネバ系)を含む食材とバランスよく食べましょう。

野菜 にんにくの無料アイコン素材 1 にんにくと一緒に油炒めにするとバランスが良いかも!
個人的にそら豆と相性の良さそうな野菜を見つけました、それはにんにくです。

にんにくの可食部100g当たりの水溶性食物繊維は4.5gです。
これはにんにくを油炒めにした数値なので、そこにそら豆を加えるとバランスの良い組み合わせになります。

なおかつ、そら豆の薄皮も食べやすくなるのでまさに一石二鳥です^^
新鮮なそら豆が手に入ったら、にんにく炒めにチャレンジしてみます!
(数値から思いついた個人的な食べ方ですので、ご容赦ください)

では続けて、そら豆全体の栄養と効能についてご紹介します。

スポンサードリンク

そら豆の栄養と効能は枝豆にも匹敵する!

 

そら豆も枝豆に劣らないぐらい栄養価が高い食材です。
数値で見ると、ミネラルやビタミンを数多く含んでいることが分かります。

※七訂日本食品標準成分表をもとにした可食部100g当たりの栄養素の量です。
※栄養の隣の()内は成人女性の1日の推奨量または目安量です。

  そら豆(未熟豆ゆで)
エネルギー 112kcal
水分 71.3g
たんぱく質 10.5g
カリウム(2000mg) 390mg
カルシウム(650mg) 22mg
マグネシウム(290mg) 38mg
リン(900mg) 230mg
鉄(11mg) 2.1mg
亜鉛(9mg) 1.9mg

たんぱく質の含有量と、鉄や亜鉛含有量に注目です。
鉄はほうれん草の約2倍、亜鉛は茹でた大豆や切り干し大根に匹敵するほどの数値なんです。

ビタミンA(700mcg) 210mcg
ビタミンC(100mg) 18mg
ビタミンK(65mcg) 19mcg
ビタミンB¹(1.1mg) 0.22mg
葉酸(240mcg) 120mcg

ビタミンB¹やビタミンB²の含有量は野菜の中でもトップクラスです。

いかがでしょうか?

表で見ると、そら豆ってこんなに栄養価が高かったんですね^^
鞘ごと茹でて、薄皮ごと炒めて食べると栄養はかなりあると思いますよ!

そら豆アップ

では続けて、そら豆にはどんな効能があるのでしょうか?
続けてそら豆の効能を簡単にご紹介しますね。

豆 そら豆の効能
レシチン
レシチンはリン脂質と呼ばれる脂質の一種です。
脳の栄養素とも言われ、睡眠や記憶などの脳細胞活動を補助しています。
また、脂質の代謝にも関わり、肝臓の機能を高める効果もあります。

レシチンの効能

チェック緑コレステロール値の上昇抑制
チェック緑アルツハイマーや認知症の予防
チェック緑生活習慣病の予防
チェック緑肝臓の保護
チェック緑美肌効果

その他にも
チェック緑利尿作用
チェック緑むくみの改善
チェック緑動脈硬化の予防
チェック緑高血圧の予防・改善
チェック緑貧血の予防・改善
チェック緑老化の抑制

 

そら豆は中医学では胃腸の消化吸収を高める食材とされています。
脾胃の機能を良くするので、食欲がないときにそら豆はおすすめです。

では最後に、そら豆を選ぶときのポイントをご紹介します!

 

そら豆を選ぶとき、食べるときのコツ

 

指さしチェック緑 美味しいそら豆の選び方
・鞘にツヤがあり、表面にうぶ毛がついているもの
・鞘に弾力があるもの
・実の大きさが均等なもの

これが美味しいそら豆の選び方になります。

あと、そら豆は熟しきってない豆にはビタミンCが多く含まれています。
美肌効果を狙うなら、未熟なそら豆を選んでください。

そら豆ザル
ツヤツヤしたものを選びましょう!

指さしチェック緑 そら豆の鮮度は短い!
そら豆は美味しいのは3日間だけと言われるほど、鮮度が落ちるのは早いです。
買ったら早めに調理しましょう。

もしすぐに食べないなら、固めに茹でて冷凍保存しましょう。
冷凍したそら豆も、できるだけ早く召し上がってください。

 

薄皮を食べる・食べないで意見がわかれるそら豆。
実は薄皮にも栄養がきちんとあるので、抵抗が無ければ薄皮ごと食べてみてください。

にんにく炒めが美味しくできれば、お伝えしますね^^

ここまでご覧いただき、ありがとうございました。

美味しい野菜の栄養を逃さないで!
栄養たっぷりな野菜のまとめ記事はこちらです。
チェック黄健康に良い野菜を食べよう!美味しい野菜の栄養と効能・効果
チェック黄生姜&生姜パウダー(粉末)の栄養価・効能・摂取量のまとめ

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新記事

  1. 熟成後味噌

    2016-12-5

    手作り味噌の保存方法とカビ対策!カビが生えても食べれるの?

    手作り味噌にカビはつきものです! と言われても、実際見ると「カビ生えてるー!!!」って驚きますよね…
  2. しいたけ栽培キット

    2016-11-26

    しいたけ栽培キット2回目は失敗!?原因は温度と浸水だった?

    しいたけが生えません。生えてこないんです・・・。 しいたけ栽培キットを使った1回目の収穫は、あんな…
  3. 灰わかめ

    2016-11-17

    灰わかめ(淡路島の灰干若布)とは?戻し方と食べ方を調査!

    淡路島には灰で干された『わかめ』があるって、知ってましたか? 私が住む兵庫県には淡路島がありますが…
  4. ドライパイナップル

    2016-11-9

    ドライパイナップルの作り方!天日干しするときの3つのコツ!

    ドライフルーツの中でも、パイナップルがけっこう好きです。 フルーツは、ドライにすると甘みが増えて美…
  5. もち麦

    2016-11-4

    もち麦の栄養と効能!1日の摂取量はどれぐらいで効果がある?

    もち麦はそのまま白米と一緒に炊いても、スープにしても美味ですよ!! 前回はもち麦と押し麦の違いにつ…
  6. 牡蠣盛りつけ

    2016-11-2

    牡蠣にあたる原因とは何か?勝手な思い込みが食中毒を招く!?

    牡蠣はあたりやすそうだから喜んで食べれない・・・。 牡蠣の旬がやってくると、目に留まるのが牡蠣小屋…
  7. もち麦と押し麦

    2016-10-28

    もち麦と押し麦の違いは?栄養・カロリー・食べやすさを比較!

    もち麦と押し麦、あなたはどっちが好きですか? 私は押し麦も好きですが、食感で言えばもち麦のモッチモ…
  8. キウイ2個

    2016-10-26

    キウイは皮ごと食べるのが正解!その驚くべき栄養と効能とは?

    美容に良い効果があると言われるキウイフルーツ 近年、黄色い果肉で糖度が20度もあるゴールドキウイや…
  9. 春菊

    2016-10-20

    春菊の栄養と効能!あの独特の香りが食欲不振に効果的だった!

    お鍋に欠かせない葉物の春菊、あなたは好きですか? 私は冬の鍋でしおしおになった春菊と、少し硬めのマ…
  10. stockvault-leaves109588

    2016-10-15

    【薬膳まとめ】季節に戸惑う体と上手に付き合う3つのコツとは

    四季の薬膳、まとめてみました。 季節ごとに影響がでる身体の五臓、そしてその五臓を補うために食べる季…

ピックアップ記事

  1. ドライ納豆完成
    ドライ納豆を作ってみました!けど失敗しちゃいました・・・栄養的に。自分で簡単にドライ納豆が作れないか…
  2. 完成
    塩麹で鶏ハムを作ると、しっとりしてて美味しいですよ!鶏ハムは基本的に塩と砂糖で下処理をするのですが、…
  3. 男性マスク
    前回は花粉症を悪化させる食べ物を8種類ご紹介しました。 まだ見てない方はこちらをどうぞ↓  花粉症を…
  4. ごはん4
    白米は栄養素がないから、玄米や雑穀米を食べるほうがいい。 あなたはそんな風に決めつけてはいませんか?…
  5. 大豆 (1)
    あなたは無調整豆乳が飲めますか? 体に良いと分かっていても、私はどうしても味が苦手で飲めません・・・…
ページ上部へ戻る