バジルソースの作り方!ミキサーなしで作る簡単ジェノベーゼ!

[最終更新日]2016/08/18

バジルソースが作りたい!でもミキサーもフードプロセッサーもないよ~!!

それなら、ミキサーなしでバジルソースを作りましょう!!(`・ω・´)

前回はフードプロセッサー使用のバジルソースをご紹介しましたが、今回はミキサー不要のバジルソースの作り方を(ジェノベーゼ)をご紹介します!

かかった時間は約5分。
慣れれば、ちょちょいと簡単に作れるようになりますよ(*^▽^*)

それではさっそく、レッツクッキング!!

スポンサーリンク

 

ミキサーなしのバジルソースの作り方!

 

それではまず、準備する材料から見ていきましょう。

バジルソースの材料(調理2回分) 
  • バジル:25g(約50枚)
  • オリーブオイル:大さじ5
  • パルメザンチーズ:大さじ2
  • 松の実:10g(なくてもOK)
  • にんにく:1かけ(すりおろす)
  • 塩:小さじ2/3
必要な物

      

  • キッチンペーパー4枚
  • 計量スプーン
  • ボウル1個

 

上記の材料で、少し濃いめの味付けです。
薄味がよければ、パルメザンチーズを大さじ1にしてみてください。

では工程を画像付きで紹介していきますね(´ω`*)

葉っぱバジルソースの作り方(工程)

バジルたくさん2
まず生バジルをよく洗います。

バジル裏側
裏面に小さい虫がいるので、よく見ましょう。

バジル拭く
洗い終わったらキッチンペーパーで水気をふき取ります。

次に、包丁でみじん切りにする or すり鉢でバジルをすりつぶします。

簡単なのは包丁でみじん切りにするやり方です。
ちなみに、今回はどっちがいいのか両方やって比べてみました。それがこちら↓

みじんきりと比較
すり鉢ですると香りはよく出ますが、バジルの水分も出ます。

おすすめなのは包丁でみじん切りのやり方

バジルの香りもあって簡単、なおかつ洗い物も少なく済みますから(´ω`*)

材料を加えて
あとは他の材料を加えて(松の実を入れるなら乾煎り→小さく砕いて)

全部混ぜる
よく混ぜます。

これで

バジルソース完成
バジルソースの完成です!

ミキサーもフードプロセッサーも使わないなら、

バジルをみじん切りにして、後は他の材料を混ぜるだけ

すんごい簡単なので、ホントに5分ぐらいで作れます。

このやり方を知ってしまうと、確かにミキサーやフードプロセッサーは準備するのが面倒ですね。ただバジルの量が多いときは、みじん切りは結構疲れるので、そのときは機械にお任せしましょう^^;

では続けて、バジルソースの保存方法と作るときの注意点をご紹介します!

スポンサーリンク

バジルソースの保存方法

 

葉っぱバジルソースの保存方法

バジルソースは冷蔵で1週間は保存できます。
ただし、しっかり保存するなら煮沸消毒した瓶に入れて保存しましょう。

普通の器に入れて保存するなら、2.3日で使い切ってください。

バジル冷凍
ラップに包んでジップロックに入れると、1か月は冷凍保存できます。

 

バジルソースを作るときの注意点

 

葉っぱバジルソースを作るときの注意点

  1. みじん切りにするときは、まな板に色が着くので気をつけて!
  2. すり鉢でつぶすときは、ある程度バジルを手で千切ると楽!
  3. 塩加減が難しいときは、一番最後に塩を入れて調整して!
  4. にんにく・パルメザンチーズ・松の実はなくてもOK!
  5. 松の実はクルミやピーナッツでも代用できます!

松の実やパルメザンチーズを常備してないときは、無理に入れなくてもバジルソースは作れます。

ただ加えると味にコクが出て美味しくなるので、美味しいバジルソースが食べたいときは入れてみてください(*^▽^*)

バジルソースを作るきっかけになった家庭菜園。
育てたバジルはかなりわんさか育つので、ピザにパスタにソースと大活躍してます!

家庭菜園初心者の私たちでも育てるのは割と簡単だったので、バジル好きなら育ててみてください!

自家製ハーブで作るバジルソースは格別ですよ^^

ここまでご覧いただき、ありがとうございました~

バジルソースを本格的に作るならこちら!
チェック黄ジェノベーゼの作り方!生バジルで作る基本のバジルソース!

他にも自家製切り干し大根や味噌など作ってみました!
チェック黄自分で色々作ってみた&商品を試してみた正直な感想のまとめ

スポンサーリンク

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016
おすすめトピック

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新記事

  1. 大豆の花

    2017-8-15

    大豆の栄養と効能!大豆イソフラボン含有量はどれくらい?

  2. 烏梅

    2017-8-7

    烏梅(うばい)とは何か?効能と烏梅汁(烏梅湯)の作り方とは?

  3. 切り干し大根

    2017-8-1

    切り干し大根の栄養と気になる糖質!乾物でも食べ過ぎには要注意?

  4. くるみ4

    2017-7-24

    くるみの栄養と効能!知らないと損してるクルミのパワーとは?

  5. 2017-7-19

    トマトとミニトマトはどっちが栄養豊富?リコピン含有量は?

  6. 2017-7-13

    空芯菜(ようさい)の栄養と効能!葉は生でも食べられるって本当?

  7. 立派な大葉

    2017-7-1

    大葉(シソ・紫蘇)の栄養と効能!効果的なその使い方とは?

  8. 青紫蘇5

    2017-6-16

    大葉の食べ過ぎはどうなるの?気をつけたい1日の摂取量は?

  9. 赤紫蘇と青紫蘇

    2017-6-8

    赤紫蘇と青紫蘇の違いは?食べるならどっちが体に良いの?

  10. 木漏れ日

    2017-4-15

    【薬膳の基礎知識その6】整体観(人と自然の関係と六気・六淫)

ピックアップ記事

  1. やっと涼しくなって過ごしやすくなった~!!秋バンザイ!夏の暑い時期を乗り越えてやってくるのは、なんと…
  2. 年末から年始にかけて風邪ひきました。 ゾクゾクっとした寒気が背中に来たので、 「これは風邪ひくかも!…
  3. 夏は花火にスイカに海に祭りと、気分が盛り上がるイベントがたくさんですよね!日差しも強く、冷たい食べ物…
  4. あなたは無調整豆乳が飲めますか? 体に良いと分かっていても、私はどうしても味が苦手で飲めません・・・…
  5. ノロウイルスはインフルエンザの1000倍もの感染力を持つ驚くべきウイルスです!ノロウイルスは子供や高…
ページ上部へ戻る