塩蔵茎わかめの塩抜き方法(熱湯で時短OK)と佃煮の作り方!

茎わかめの佃煮

この記事を読むのに必要な時間は【約 5 分】です。どうぞお楽しみください!

塩蔵茎わかめ、使い始めてから何気に重宝してます。

私たち夫婦が住む兵庫県は淡路島があるので、旬になると鳴門のわかめがスーパーにズラッと並びます。(いかなごのくぎ煮も)

旬の時期以外にも、塩蔵わかめや茎わかめが販売されてるので、海藻が食べたいな~というときにとても重宝するんです。

茎わかめの塩抜きをしておくだけで、佃煮やサラダなどに手軽に使えるのでかなりおすすめ^^

ということで今回は

  • 茎わかめの塩抜きの方法(水と熱湯バージョン)
  • 茎わかめの疑問。生でも食べれるのか?
  • 茎わかめの佃煮の作り方

についてご紹介します!!

スーパーにある茎わかめを使って、佃煮やサラダにして海藻不足を補いましょう。

それでは、レッツクッキング(`・ω・´)

スポンサードリンク

 

塩蔵茎わかめの塩抜き方法

茎わかめの塩抜きの方法は2パターンあります。

  1. 水に浸けて塩抜きをする
  2. 熱湯で茹でて塩抜きをする

熱湯で塩抜きする時短バージョンは後程お伝えするとして、まずは水に浸けて塩抜きする方法からご紹介しますね^^

 

茎わかめを水に浸けて塩抜きする方法

塩蔵茎わかめ

ではさっそく塩蔵茎わかめの塩抜きをしましょう!

わかめ【塩抜きの工程】

  1. 茎わかめを食べやすい大きさに先に切っておく
  2. 大きめのボウルにたっぷりの水と茎わかめを入れる
  3. 2時間浸ける(流水だと1時間で塩抜きできる)
  4. 途中で水を2回入れ替える
  5. 少し食べてみて塩辛くなければ完成!

工程は茎わかめを水に入れて浸けるだけなので、とっても簡単です(*^▽^*)

ちなみに写真付きだとこんな感じ。

茎わかめを切る
まず、塩抜きが早く済むように食べる大きさに先に切っておきます。

塩抜き中
ボウルに水と茎わかめを入れて、2時間塩抜きします。

途中で2回水を入れ替えて

塩抜き後
少しかじってみて塩辛くなければ塩抜きの完成です!

指さしチェック赤茎わかめ100gを戻すと150gになるので量に注意!!

茎わかめは戻すと1.5倍に増えるので、一気に戻し過ぎると茎わかめがすんごい量になります。戻す量には気をつけてくださいね(;・∀・)

2時間も待ってられない!というあなたには、熱湯で塩抜きがおすすめですよ!

 

茎わかめを熱湯で塩抜きする時短バージョン

2時間も待てないというあなたは、茎わかめを熱湯で10分ほど茹でましょう。

わかめ【熱湯で塩抜きする工程】

  1. 茎わかめを食べやすい大きさに先に切っておく(サラダなら千切り)
  2. 沸かしたお湯で10分ほど茹でる
  3. 冷水でサッと洗って使う

10分茹でると食感がやわらかくなってしまうので、コリコリした食感が好きな方は5~8分の茹で時間で様子を見てください。

 

番外編:茎わかめは生でも食べれる?

茎わかめは生でも食べれます。

旬のものであれば生食でサラダにすると、食感もコリコリしてて美味しいです(´ω`*)

ただ、季節外の塩蔵茎わかめを食べるときは、私は念のため熱湯で10秒ほど茹でて冷水で洗ってます。

茎わかめ千切り
熱湯で10秒茹でるとキレイな緑色に!

色も鮮やかで見た目も良し!
あとは鰹節とポン酢をかけるだけで、もりもり食べれますよ♪

茎わかめ生
あ、鰹節乗せ過ぎた(;・∀・)

シンプルにポン酢もいいですが、三杯酢・中華風ドレッシング・ナムル風など、茎わかめ自体に癖がないのでいろいろな味に合いますよ(*^▽^*)

ここまでが茎わかめの塩抜き方法になります。

では続けて、茎わかめの王道レシピ『茎わかめの佃煮』を作りましょう!!

スポンサードリンク

茎わかめの佃煮の作り方

それでは、ご飯がススム佃煮を作っていきましょう。

わかめ茎わかめの佃煮材料
・戻した茎わかめ:200g
・濃口醤油:80cc
・ざらめ:80g
・みりん:60cc
・酒:60cc

※やわらかく仕上げるには水100ccを足す。

必要な器具は鍋・落とし蓋(アルミでもOK)

佃煮材料
醤油・酒・みりんは合わせておきます。

この分量でガツンと濃い味の佃煮になります。
甘さ控えめがよければ、濃口醤油とざらめを減らす、もしくは水を加えて甘さを調整してくださいね^^

わかめ佃煮の作り方

  1. 合わせた調味料とざらめを鍋に入れ、ざらめが溶けるまで加熱する
  2. ざらめが溶けたら、茎わかめを入れる
  3. 茎わかめが煮汁に浸かったら、落とし蓋をして煮詰める(中火~弱火で)
  4. 煮汁が鍋の1/4になってきたら、混ぜながら1/6になるまで煮詰める
  5. ザルにあけて余分な水分を切ったら完成!!

4の工程で最後まで煮詰めると、茎わかめが硬くなるので注意が必要です。

所要時間は約1時間~1時間半。
※茎わかめを煮る量にもよるので参考程度にしてください。

茎わかめを鍋で煮る
コトコト煮ている間は甘い匂いが台所にフワ~と充満します。

仕上がったら、煮汁を切って白ごまを加えます。

茎わかめの佃煮2
ご飯が止まらない茎わかめの佃煮の完成です!!

ごまの他に椎茸を入れてみても美味しいので、あなたのお好みの食材で作ってみてくださいね(´▽`)

わかめ茎わかめの佃煮のいろいろな食べ方

  • おにぎり・焼きおにぎりの具にして
  • お茶漬けにして
  • 和風チャーハンの具に
  • 白菜とごまの和え物に合わせて

ご飯に乗せて食べるだけでも美味しいですが、焼きおにぎりの具にするとさらに美味しいです!!

ただし、味が濃いので食べ過ぎには注意してくださいね^^

ここまでご覧いただき、ありがとうございました~

太白ごま油をうがいに使う!?はい、使えるんです。
チェック黄太白ごま油でハンドマッサージとうがいを体験した正直な感想

味噌に甘酒の飲み比べなど、自分でいろいろ試してみました!
チェック黄自分で色々作ってみた&商品を試してみた正直な感想のまとめ

スポンサードリンク

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新記事

  1. 熟成後味噌

    2016-12-5

    手作り味噌の保存方法とカビ対策!カビが生えても食べれるの?

    手作り味噌にカビはつきものです! と言われても、実際見ると「カビ生えてるー!!!」って驚きますよね…
  2. しいたけ栽培キット

    2016-11-26

    しいたけ栽培キット2回目は失敗!?原因は温度と浸水だった?

    しいたけが生えません。生えてこないんです・・・。 しいたけ栽培キットを使った1回目の収穫は、あんな…
  3. 灰わかめ

    2016-11-17

    灰わかめ(淡路島の灰干若布)とは?戻し方と食べ方を調査!

    淡路島には灰で干された『わかめ』があるって、知ってましたか? 私が住む兵庫県には淡路島がありますが…
  4. ドライパイナップル

    2016-11-9

    ドライパイナップルの作り方!天日干しするときの3つのコツ!

    ドライフルーツの中でも、パイナップルがけっこう好きです。 フルーツは、ドライにすると甘みが増えて美…
  5. もち麦

    2016-11-4

    もち麦の栄養と効能!1日の摂取量はどれぐらいで効果がある?

    もち麦はそのまま白米と一緒に炊いても、スープにしても美味ですよ!! 前回はもち麦と押し麦の違いにつ…
  6. 牡蠣盛りつけ

    2016-11-2

    牡蠣にあたる原因とは何か?勝手な思い込みが食中毒を招く!?

    牡蠣はあたりやすそうだから喜んで食べれない・・・。 牡蠣の旬がやってくると、目に留まるのが牡蠣小屋…
  7. もち麦と押し麦

    2016-10-28

    もち麦と押し麦の違いは?栄養・カロリー・食べやすさを比較!

    もち麦と押し麦、あなたはどっちが好きですか? 私は押し麦も好きですが、食感で言えばもち麦のモッチモ…
  8. キウイ2個

    2016-10-26

    キウイは皮ごと食べるのが正解!その驚くべき栄養と効能とは?

    美容に良い効果があると言われるキウイフルーツ 近年、黄色い果肉で糖度が20度もあるゴールドキウイや…
  9. 春菊

    2016-10-20

    春菊の栄養と効能!あの独特の香りが食欲不振に効果的だった!

    お鍋に欠かせない葉物の春菊、あなたは好きですか? 私は冬の鍋でしおしおになった春菊と、少し硬めのマ…
  10. stockvault-leaves109588

    2016-10-15

    【薬膳まとめ】季節に戸惑う体と上手に付き合う3つのコツとは

    四季の薬膳、まとめてみました。 季節ごとに影響がでる身体の五臓、そしてその五臓を補うために食べる季…

ピックアップ記事

  1. 甘酒4
    あなたは甘酒が好きですか?私は好きになってしまいました!甘酒の味って嫌い・・と思ってたんですが、ある…
  2. 土付きらっきょう
    土らっきょうが手に入ったので、簡単ならっきょう漬けを作りましたよ~!!毎年5月も終わりに近づくと、並…
  3. 大根たて
    冬に美味しい大根のおでんは好きですか? 分厚い大根をお箸で割ると、ホロッと崩れるあの瞬間が私は大好…
  4. 灰わかめ
    淡路島には灰で干された『わかめ』があるって、知ってましたか? 私が住む兵庫県には淡路島がありますが…
  5. キウイ2個
    美容に良い効果があると言われるキウイフルーツ 近年、黄色い果肉で糖度が20度もあるゴールドキウイや…
ページ上部へ戻る