クコの実の栄養と効能!ビタミンCはレモンの100倍以上って本当?

クコの実
[最終更新日]2018/03/24

 

杏仁豆腐の上にちょこんと乗ったクコの実、じつはビタミンCがおかしいぐらい含まれてるって知ってましたか?

クコの実は別名ゴジベリー、ウルフベリー(黒いクコもあります)とも呼ばれ、スーパーフードとして名高いですが、いったいあの赤くて小さな実のどこら辺がスーパーなのでしょうか?

松の実と一緒に食材屋さんでクコの実をゲットしたときに、スーパーフードと呼ばれる理由が気になったのでちょっと調べてみたら・・・「ちょ、クコの実のビタミンCの数値おかしくない!?」と、驚くぐらいビタミンCが入ってましたww

みたらし
確かにスーパーフードと呼ばれるだけある、これは伝えなきゃ!

 

ということで今回は、どうしても伝えたい『クコの実の栄養と効能、副作用』についてご紹介させていただきます。クコの実を食べようと思っているあなたは、食べる前にぜひチェックしていってください!

それではさっそくいきましょう、レッツクコの実~(/・ω・)/

スポンサーリンク

 

クコの実の栄養価

クコの実は世界三大美女の一人・楊貴妃も愛した食材で、一粒はとても小さいですが、めちゃくちゃ優れた栄養素がたくさん含まれてます。

では何がどれだけ含まれているか、クコの実の栄養価を調べてみました!

convert-to.comのゴジベリーを参照にした可食部100g当たりの栄養素の量

  乾燥クコの実
エネルギー 82.7cal
たんぱく質 10.6g
炭水化物 22g
脂質 3.6g
アミノ酸 8.37mg
ナトリウム 22mg
カリウム 1130mg
カルシウム 112mg
8.42mg
亜鉛 2mg
ビタミンA 7.45mg
ビタミンB¹ 0.16mg
ビタミンB² 1.3mg
ビタミンC 18400mg(18.4g)
食物繊維 7.4g
コペン
ミセスみたらし、クコの実のビタミンCとかカリウムの含有量おかしくないですか?
みたらし
おかしくないし間違ってないけど、ビタミンCの含有量は見たことない数値だわ!

 

クコの実のビタミンC含有量は
  • アセロラ(1700mg)の10倍以上!
  • レモン(100mg)の180倍以上!!
  • キウイフルーツ(69mg)の260倍以上!!!
食品成分ランキングでは1位よりビタミンCが多い
文部科学省が提供している食品成分ランキングという情報があるのですが、なんと、クコの実は全食品のうち1位のアセロラより10倍以上ビタミンCが多いのです!
みたらし
ちなみに鉄分は豚レバーより豊富です

ただし・・・

クコの実100グラム
上記の栄養価はクコの実をこれだけ食べたらの話です。(写真は100gの量)

しかし、10g食べるだけでもビタミンCやその他の栄養素が吸収できるので、スーパーフードの名は伊達じゃないですよ~!!

さて、ビタミンCがたくさんあることは分かりましたが、クコの実は具体的にどんな効能があるのでしょうか?続けて見てみましょう(*’▽’)

 

クコの実の効能

クコの実の主な効能は

  • 滋養強壮
  • 眼精疲労の改善
  • アンチエイジング効果

なのですが、じつはクコは食べる部位によってその有効成分が異なります。

クコの各部位の有効成分
  • 実(ベタイン、サポニン、ゼアキサンチン、リノール酸)
  • 葉(イノシン酸、20種類のアミノ酸、ルチン)
  • 根皮(ベタイン、リチルイン酸)

おそらく私たちが一番口にするのはクコを乾燥させた『実』だと思うので、実の有効成分による効能を調べてみました!

ベタイン
アミノ酸の一種で糖尿病や高脂血症、動脈硬化、また肝機能の障害改善に効果が期待できる。
サポニン
コレステロールの除去や、動脈硬化の原因となる過酸化脂質の生成を抑制する効果がある。
ゼアキサンチン
カロテノイドの一種で強力な抗酸化作用があり、黄斑変性症や白内障の予防に効果が期待できる。
リノール酸
人の体内で合成されない必須脂肪酸の一つで、血中コレステロール値を低下させる働きがあるが、過剰な摂取はアレルギーを悪化させるなどの側面ももつ。

その他にも

  • 皮膚や粘膜の健康を維持する働き
  • 優れた抗酸化作用
  • 免疫力アップ
  • 便秘の改善
  • コレステロール値上昇の抑制など
コペン
薬膳の松の実と同じくらい、クコの実もたくさんの効能が期待できますね!
みたらし
うん、毎日少しずつでもいいから食べたいね~

 

では続けて、ちょっとだけ難しい中医学的な効能をご紹介します。クコの実が身体にどんな作用をもたらすのか?気になるあなたはチェックしてみてくださいね(´ω`*)

手軽に使いたい松の実の栄養や効能はこちら

スポンサーリンク

クコの実の中医学的な効能

中医学でクコの実は、『血』や『液』といった【陰】を養う働きや、目の疲れを回復する作用があるとしてよく使われている素材です。

みたらし
別名「不死の実」とも言われるほど絶大なアンチエイジング効果があって、古くから食べられてきたんだよ~
コペン
不死の実・・・!!

クコの実イラスト

不死になるかどうかは置いといて、先ほどクコは部位ごとによって有効成分が異なると言いましたが、中医学と生薬の呼び方もそれぞれ部位ごとに異なるので、ちょっとややこしくなります。

クコの各部位の呼び方
  • 実(枸杞子:クコシ)
  • 葉(枸杞葉:クコヨウ)
  • 根皮 (地骨皮:ジコッピ)

そして、各部位の性質と期待できる効能は・・・

実(枸杞子:クコシ)

性質は甘味で平性、帰経は肝・腎・肺経

  • 腎水を補って肝気を養う(めまい、不眠、耳鳴り、足腰のだるさなどに)
  • 精血を補い目を養う(視力低下や目の疲れ、目のかすみなどに)
  • 肺を潤し咳を止める(喘息や空咳、喉の痛みなどに)
葉(枸杞葉:クコヨウ)
強壮薬、高血圧や解熱などに使われる。
根皮(地骨皮:ジコッピ)
滋壮強精薬や高血圧、糖尿病、また子供や年配の方の夜尿症などにも。
コペン
漢字がたくさんあって効能が覚えづらいです・・・
みたらし
そんなときは『滋養強壮、眼精疲労、アンチエイジング』の三拍子で覚えたらいいよ♪

 

さて、クコの実は平性の性質で偏りがない食材なので、アンチエイジング効果を期待してモリモリ食べたいとこですが、食べる人によっては副作用があるため、気をつけたい食材でもあるのです!

場合によってはかなり危険なため、クコの実を食べる前に自分は食べても問題ないか必ず確認してくださいね(`・ω・´)

 

クコの実の副作用に要注意!

クコの実は特定の人に副作用をもたらすことがあるので、以下にあてはまる人は摂取は避けましょう。

ワルファリンを服用している人
血液を固まりにくくする薬・ワルファリン(ワーファリン)を服用している場合は、ワルファリンの効能をより強め、出血傾向が高まるという研究結果が出ているため摂取は避けましょう。
妊婦、授乳中の人
クコの実に含まれているベタインは月経促進や人工中絶薬としての作用があるため、摂取は避けましょう。
胃腸虚弱で下痢気味の人
クコの実はナス科で体を冷やす作用があると考えられているため、摂取は控えましょう。

他にもクコによるアナフィラキシーショックの症例や、根と皮の過剰摂取による吐き気や嘔吐などの症例もあります。

食べる前にクコの安全性・有効性情報を絶対に確認してくださいね!(アナフィラキシーショックの症例は安全性の危険情報欄に記載されてます)

では最後に、今回の内容のまとめとあとがきをご紹介して終わりたいと思います!

 

今回のまとめ・あとがき

クコの実の栄養
ビタミンCの含有量がスゴイ!
クコの実のビタミンC含有量は
  • アセロラ(1700mg)の10倍以上!
  • レモン(100mg)の180倍以上!!
  • キウイフルーツ(69mg)の260倍以上!!!

 

クコの実の効能
  • 滋養強壮
  • 眼精疲労の改善
  • アンチエイジング効果

クコは食べる部位によってその有効成分が異なる。

クコの各部位の有効成分
  • 実(ベタイン、サポニン、ゼアキサンチン、リノール酸)
  • 葉(イノシン酸、20種類のアミノ酸、ルチン)
  • 根皮(ベタイン、リチルイン酸)

 

クコの実の中医学的な効能
実(枸杞子:クコシ)
  • めまい、不眠、耳鳴り、足腰のだるさなどに
  • 視力低下や目の疲れ、目のかすみなどに
  • 喘息や空咳、喉の痛みなどに
葉(枸杞葉:クコヨウ)
強壮薬、高血圧や解熱などに使われる。
根皮(地骨皮:ジコッピ)
滋壮強精薬や高血圧、糖尿病、また子供や年配の方の夜尿症などにも。

 

クコの実を避けたほうがいい人
  • ワルファリンを服用している人
  • 妊婦、授乳中の人
  • 胃腸虚弱で下痢気味の人

他にもクコによるアナフィラキシーショックの症例や、根と皮の過剰摂取による吐き気や嘔吐などの症例もあるため、摂取する前に確認してください。

あひるの行進

クコの実の栄養と効能、副作用、いかがでしょうか。

スーパーに並ぶ見慣れた食材と違い、栄養や効能がズバ抜けているスーパーフードや薬膳の食材は、食べる人や食べ方によっては思わぬ影響を及ぼしてしまう物も少なくありません。

薬膳アドバイザーとして、このブログでは「これさえ食べとけば健康にいいよ!」とは言いたくないな~と思っていて、それより「まごわやさしいのバランスが大事だよ!!」とお伝えしたいです。

世間では様々な健康情報があふれまくりですが、

  • その食材が自分にとってどんな作用をもたらすのか?
  • 自分の場合は食べても大丈夫なのか?

と、自分の体を労わりながら、食べるものを選んでいただけたら私個人としては嬉しいです(´ω`*)

ここまでご覧いただき、ありがとうございました~♪

真っ黒に発酵した大豆のこと、知ってますか?

スポンサーリンク

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018

みたらしシンプル薬膳アドバイザー

投稿者プロフィール

薬膳アドバイザーのみたらしです!
シンプルで簡単な薬膳をモットーに、ココロとカラダに良さそうな新鮮な食材や美味しいものを探して、神戸は三ノ宮付近をフラフラ散歩してます。

この著者の最新の記事

おすすめトピック

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

今年こそ冷え性改善しよ!

体がホッとする優しいおやつはこちら

最新記事

  1. クコの実100グラム

    2018-3-31

    クコの実の戻し方と簡単な食べ方6選!クコはそのまま食べれるの?

  2. クコの実

    2018-3-24

    クコの実の栄養と効能!ビタミンCはレモンの100倍以上って本当?

  3. 薬膳茶の素材

    2018-3-18

    簡単に作れる薬膳茶7選!冷え・貧血・ストレス・生理不順の改善に

  4. 栗

    2018-3-2

    甘栗の栄養と気になる糖質量!おやつやダイエットに最適って本当?

  5. 麹

    2018-2-12

    【自家製味噌のまとめ・記録用】手作り味噌はやっぱりホッとする味です

  6. お茶

    2018-1-18

    三年番茶とは?気になる効能と普通の番茶との具体的な3つの違い!

  7. 梅醤番茶セット

    2018-1-7

    梅醤番茶を飲んでみた正直な感想と、体調に合わせた作り方6選!!

  8. お茶

    2017-12-28

    梅醤番茶の効能と基本的な作り方!材料4つで作れる万能茶があった!

  9. 豆鼓

    2017-12-16

    豆鼓(とうち)とは?小粒だけどスゴイ効能と美味しい使い方を伝授!

  10. 2017-12-8

    サンザシ(山査子)の効能と味!ドライフルーツは意外な味がしたよ!

ピックアップ記事

  1. しいたけが『世界三大栽培きのこ』のひとつだと、あなたは知ってましたか? (他のふたつはマッシュルー…
  2. ふっくら美味しいいちじくが手に入ったら、ドライいちじくを作りましょう! ヨーグルトに入れたり、パン…
  3. 手作り味噌にカビはつきものです! と言われても、実際見ると「カビ生えてるー!!!」って驚きますよね…
  4. 今回は三ノ宮・元町周辺の食材の販売店舗をご紹介します! 薬膳・豆・穀物・乾物など自分がよく利用する…
  5. ドライパイナップル
    ドライフルーツの中でも、パイナップルがけっこう好きです。 フルーツは、ドライにすると甘みが増えて美…
ページ上部へ戻る