ドライいちじくの作り方!オーブンと天日干しで簡単手作り!

[最終更新日]2017/09/03

ふっくら美味しいいちじくが手に入ったら、ドライいちじくを作りましょう!

ヨーグルトに入れたり、パンを作るときにドライいちじくは重宝します。

でもドライいちじくって、買うと何気に高いですよね。そんなときに目に入る八百屋さんのふっくらしたいちじく・・・。

じゃあ、自分で簡単に作っちゃいましょう!
ということで、今回はドライいちじくの作り方をご紹介します!

ドライいちじくの作り方は何通りかあります。

  • オーブンの低温で焼くだけ
  • オーブンで焼いたあと天日干しにする
  • 電子レンジで温めたあと、天日干しにする

今回は簡単にオーブンで焼くだけと、天日干しの2通りで作ってみました!

それでは、レッツクッキング~!!

スポンサーリンク

 

オーブンで焼くだけ簡単のドライいちじく!

ではさっそく、オーブンでドライいちじくを作りましょう!

指さしチェックマーク黄色用意するもの

  • いちじく1パック(8個入り)
  • キッチンペーパーか綺麗なタオル
  • 天板に敷くクッキングシート

これだけです。特に必要な調味料もなしのドライいちじくです(*^▽^*)

ドライいちじくの作り方(オーブン)

いちじく生
まず、いちじくを水でよく洗って、キッチンペーパーか綺麗なタオルで水気をふき取ります。

上部分のへたを切り落とします。皮は剥きません。

いちじくを天板に並べる
イチジクを4等分に切って、天板のクッキングシートに並べます。

オーブンの予熱はせず、600w150℃で1時間半焼きます。


待ち時間中はいちじくの甘~い香りが漂ってきます^^     

いちじく出来上がり
見た目がおどろおどろしいですが、いちじくの水分がしっかり飛んでます。

いちじく完成
ドライいちじくが張り付いて取れなくなる前に、お皿に移しちゃいます。

ドライいちじくオーブンバージョンが完成しました!

1時間半の焼き時間で、いちじくはやや柔らかめという状態。

お店に売られているようなハードタイプがお好みなら、ここから天日干しにしてください(´ω`*)

干す日にちは、いちじくの硬さのお好みによって様々です。

  • 柔らかめが好みなら2~3日
  • ハードな硬さがお好みなら1週間ほど

1週間も干すと、かなりカチカチになりますよ。

さて次は、もっと簡単な天日干しで作るドライいちじくをご紹介します!

スポンサーリンク

天日干しでほったらかしのドライいちじく!

オーブンで焼くのが面倒なあなたには天日干しがおすすめ。なんせ、いちじくを切って5日間干すだけで完成します。

今回はホームベーカリでパンを作るようにいちじく6個を干しました。

指さしチェックマーク黄色用意するもの

  • いちじく1パック(6個入り)
  • キッチンペーパーか綺麗なタオル
  • 干すネット

ドライいちじくの作り方(天日干し)


いちじくを水でよく洗って、キッチンペーパーか綺麗なタオルで拭きます。

上部分のへたを切り落とします。皮は剥きません。


いちじく1個を4等分に切り、さらに半分に切ります(4等分で干してもOK!)


いちじく6個分でこの量。干したら約80gになります。


あとはネットに入れて、5日間天気のいい日に干します。

指さしチェックマーク黄色夕方になったらネットは室内に取り込みましょう!!

真夏日であればカビないかとは思いますが、夕立でいちじくが湿ってしまう可能性もあるので、夕方になったらネットは室内に取り込んでください。


天日干し3日目で、いちじくの水分がとんで乾いてきました。


5日目にはカリカリに乾いて、ドライいちじくが完成しました!!

焼いても干しても、やはりいちじくの色が濃くなりますね。

パクっと1つ口に入れてみると・・・(´ω`*)オイシイ!!

パン作りやお菓子作りに使ってもいいですが、そのままパクっとおやつにしても美味しいので、スナック菓子より断然おすすめですよ!!

では最後に、作り方を簡単にまとめて終わります!

 

ドライいちじくの作り方のまとめ

チェック黄オーブンで作るドライいちじく

  1. いちじくを洗って水気を拭く
  2. 上部分のへたを切り落とします。皮は剥かない
  3. 天板にオーブンシートを敷く
  4. オーブンの予熱はせず、150℃で1時間半焼く

チェック黄天日干しで作るドライいちじく

  1. いちじくを洗って水気を拭く
  2. 上部分のへたを切り落とします。皮は剥かない
  3. いちじく1個を4等分に切り、さらに半分に切ります(4等分で干してもOK!)
  4. ネットに入れて、5日間天日干しする(夕方は室内へ)

チェック黄ドライいちじくの食べ方

  • 一晩ヨーグルトで寝かせて翌朝食べる
  • パン作りやお菓子作りの材料に
  • こまかく切ってサラダのアクセントに
  • フルーツソースに
  • カマンベールチーズに乗せておつまみに
  • そのまま食べる自然派おやつに

食べ方はいろいろあって何にでも使えます!

旬が終わってしまう前に、美味しいいちじくが手に入ったらお試しください。

自分で作る手作りのものは、味が格別ですよ(*^▽^*)

ここまでご覧いただき、ありがとうございました~!!

味噌にフルーツ甘酒など、四季折々のもの作ってます!

スポンサーリンク

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016-2017
おすすめトピック

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

今年こそ冷え性改善しよ!

体がホッとする優しいおやつはこちら

最新記事

  1. フムス

    2017-9-22

    フムスの栄養と効能!ひよこ豆と大豆はどっちで作るほうが栄養豊富?

  2. いびき対策グッズ

    2017-8-31

    夫のいびきで眠れない!睡眠不足な私と夫が行った具体的な対策4選!

  3. 大豆の花

    2017-8-15

    大豆の栄養と効能!大豆イソフラボン含有量はどれくらい?

  4. 烏梅

    2017-8-7

    烏梅(うばい)とは何か?効能と烏梅汁(烏梅湯)の作り方とは?

  5. 切り干し大根

    2017-8-1

    切り干し大根の栄養と気になる糖質!乾物でも食べ過ぎには要注意?

  6. くるみ4

    2017-7-24

    くるみの栄養と効能!知らないと損してるクルミのパワーとは?

  7. 2017-7-19

    トマトとミニトマトはどっちが栄養豊富?リコピン含有量は?

  8. 2017-7-13

    空芯菜(ようさい)の栄養と効能!葉は生でも食べられるって本当?

  9. 立派な大葉

    2017-7-1

    大葉(シソ・紫蘇)の栄養と効能!効果的なその使い方とは?

  10. 青紫蘇5

    2017-6-16

    大葉の食べ過ぎはどうなるの?気をつけたい1日の摂取量は?

ピックアップ記事

  1. 美味しいチョコレート食べてますか? ちょっと一息つきたいときにチョコレートを食べると、ホッとしますよ…
  2. パリパリポリポリ、パリパリポリポリ・・・らっきょうって、美味しいですよね。我が家では2015年から、…
  3. スーパーに並ぶ玄米と雑穀米、いつもどちらにしようか悩みますよね。 種類がたくさん入ってる=栄養があ…
  4. 美容に良い効果があると言われるキウイフルーツ 近年、黄色い果肉で糖度が20度もあるゴールドキウイや…
  5. イタリア語で「小さなかぼちゃ」という名のズッキーニは、かぼちゃの仲間なんです。どこからどう見てもきゅ…
ページ上部へ戻る