黒酢にはどんな効果がある?1日の摂取量と飲むタイミングは?

[最終更新日]2016/06/06

以前、りんごはちみつ黒酢ダイエットを狂ったように飲んでた時期がありました。

「なに、そのりんごなんとかって」というあなたに画像を用意しました。
物はこれなんですが↓コンビニで見たことがあるのではないでしょうか。

コンビニのパック飲料の棚の隅に置いてる、125mlの小さいパックの飲み物です。
なぜこれを狂ったように飲んでたかと言うと・・・

単純に美味しかったから^^;
(ちょっぴりダイエットできるかも、とか下心もありました)

さっぱりした味に見事にハマって、その当時は毎日コンビニで買ってました。
どんだけ散財してるんだと言うツッコミは置いといて・・・

ところで、黒酢の効果はなにがあるんでしょうか?
当時は味が好きだから飲んでましたが、効果とか何も考えてなかったです。

これはもったいない!せっかく薬膳を学んだので、今回の主役は黒酢にしてみました!

  • 黒酢の効果
  • お酢の1日の摂取量目安
  • お酢を飲むタイミング

この3つの調べたことをご紹介します!さっそくいきましょう!

スポンサーリンク

 

黒酢に効果があるのはウソ!?

 

一般的な透明の酢は精製米から作られますが、黒酢は玄米から作られています。
そのため精製された酢と比較すると、成分が約10倍にもなるとか!

10倍ってすごいですよね!
これなら黒酢を取り入れたほうが良さそうに思えますが・・・

実は、黒酢の効果については懐疑的なところもあると知ってましたか?

困った顔黒酢ってどうなの?

お酢で有名なタマノイ酢さんでは、黒酢には以下の効果があるとしています。

  • 抗酸化作用
  • 高血圧予防
  • がん予防

なんだ黒酢って、やっぱり効果あるじゃない~とホームページを見てたのですが・・・
実はこれ、ラットの研究結果なんです。

国立健康栄養研究所でも、『黒酢はヒトでの有効性については信頼できるデータが十分ではない』とあるんですね^^;

ちなみに私が勉強している薬膳では、黒酢の効能は下記の通りです。

陰陽 中医学から見た黒酢
黒酢の性味は酸味と苦味で温熱性。帰経は肝・胃経です。

黒酢の効能
・血行を良くして、血の滞りを解消する
・脾胃にたまった飲食物の消化を促す
・魚や肉の毒を分解する
・回虫を弱らせ、腹痛を緩和する

 

きちんと薬膳の教科書にも効能が記載されてますが・・・

もしかして、黒酢は効果ないの!?
と、不安に思い探してみると・・・ミツカンさんがその答えを教えてくれました!!

指さしチェック黄 メタボや高血圧に効果がある!!
ミツカンさんの研究結果では

  • 食酢の酢酸による血中コレステロール血の低下作用がある
  • 食酢の血糖値上昇抑制効果がある
  • お酢の継続摂取により内臓脂肪が低下

主にメタボリックの予防やコレステロール値の低下、血圧対策など、お酢を継続的に摂取すると効果があるという結果が発表されていました。

しかし残念ながらミツカンさんにも、がん予防に効果があるとは記載されてませんでした。ただ、黒酢の効果がないわけではないということが分かっただけでも、ほっと一安心ですね^^;

そしてもう一つ、これらの効果は食酢の酢酸による効果のため、摂取するお酢の種類は問わないそうです。

では、メタボ予防や血圧対策には1日にお酢をどれぐらい飲めば効果があるのでしょうか?続けてご紹介します!

スポンサーリンク

お酢を飲む量は1日15~30ml!こんなときは控えて!

 

チェック黄メタボ予防で食酢を飲むなら、1日に15~30mlを飲みましょう。
チェック黄血中コレステロール値を下げたいなら、1日に15mlを飲みましょう。

いずれも継続的に摂取することが望ましいです。(研究では12週とありました)

よかったらミツカンさんの「食と健康ニュースリリース一覧」をご覧ください。詳しい研究結果の内容や、食酢についての情報を見ることができます。

お酢

指さしチェック赤 空腹時や腸が弱っているときのお酢は控えて!
胃腸の不調時にはお酢は避けましょう。

お酢は強い酸を持つため、空腹時に摂取すると胃を傷つける可能性があります。
他にも胃腸に水分が溜まっていると感じるとき、胃潰瘍・十二指腸潰瘍の人は避けてください。

お酢は大量に摂取しても効果が高まるということは期待できません。
過剰な摂取はやめときましょう^^

では最後に、お酢を飲むタイミングについてご紹介しますね。

 

お酢を飲むタイミングは食事中や食後!

 

お酢を飲むタイミングは、食事時や食後が好ましいです。
上記でもお伝えした通り、空腹時は胃を傷めるので避けましょう。

また寝る前に飲むのはNGです!
お酢をそのまま飲んで寝ると、歯が溶けてしまう『酸しょく歯』の原因になります。

お酢は飲んだら必ず歯を磨きましょう。

087350

今回は黒酢の効果の疑問と1日の摂取量、タイミングについてご紹介しました。
いずれは黒酢だけではなく、お酢全体の効果について記事にしたいと思います。

ひとまず、久しぶりにりんごはちみつ黒酢ダイエットを買ってきます。
また黒酢の飲み比べなんかも出来たらいいなと思ってるので、おすすめがあればこれも記事にしますね^^

ここまでご覧いただき、ありがとうございました~!!

小豆の煮汁や玉ねぎ皮茶のこと、知ってますか?
チェック黄小豆の煮汁は捨てないで!小豆の栄養と煮汁の効能・効果
チェック黄玉ねぎの皮をお茶にすると凄い効能が!玉ねぎ茶の効果とは

スポンサーリンク

おすすめトピック

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新記事

  1. 大豆の花

    2017-8-15

    大豆の栄養と効能!大豆イソフラボン含有量はどれくらい?

  2. 烏梅

    2017-8-7

    烏梅(うばい)とは何か?効能と烏梅汁(烏梅湯)の作り方とは?

  3. 切り干し大根

    2017-8-1

    切り干し大根の栄養と気になる糖質!乾物でも食べ過ぎには要注意?

  4. くるみ4

    2017-7-24

    くるみの栄養と効能!知らないと損してるクルミのパワーとは?

  5. 2017-7-19

    トマトとミニトマトはどっちが栄養豊富?リコピン含有量は?

  6. 2017-7-13

    空芯菜(ようさい)の栄養と効能!葉は生でも食べられるって本当?

  7. 立派な大葉

    2017-7-1

    大葉(シソ・紫蘇)の栄養と効能!効果的なその使い方とは?

  8. 青紫蘇5

    2017-6-16

    大葉の食べ過ぎはどうなるの?気をつけたい1日の摂取量は?

  9. 赤紫蘇と青紫蘇

    2017-6-8

    赤紫蘇と青紫蘇の違いは?食べるならどっちが体に良いの?

  10. 木漏れ日

    2017-4-15

    【薬膳の基礎知識その6】整体観(人と自然の関係と六気・六淫)

ピックアップ記事

  1. [speech_bubble type="std" subtype="R1" icon="mita.…
  2. ごぼうの抗酸化力をアップさせるなら、レンジで加熱することがおすすめです。 以前ごぼうの下処理にレンジ…
  3. なんか変わったほうれん草がある!!いつもの八百屋さんで発見したほうれん草は、スラッとした一般的なほう…
  4. ずいぶん前に、喉を痛めすぎて耳鼻科の先生にしこたま怒られたことがあります。 すぐ治るからと放置して…
  5. 青紫蘇5
    あなたは、大葉の別名「紫蘇(シソ)」の由来を知っていますか? 一説によると、古く中国でカニを食べて…
ページ上部へ戻る