小豆の煮汁は捨てないで!小豆の栄養と煮汁の効能・効果

[最終更新日]2016/06/21

小豆を煮たあとの煮汁、捨ててしまってはないですか?
捨ててしまってはもったいない!

実は小豆の煮汁には、むくみの改善など色々な効果が期待できるのです!!

赤い色が魔除けの効果を持つと言われる時代もあったほど、古くからある小豆は、
日本では主に北海道で栽培されていますが、天候の影響を受けやすい小豆は
過去に「赤いダイヤ」と呼ばれるほど価格変動が大きい作物で、収穫される年に
よっては値段が高騰する品だったのです。

お祝い事に欠かせない小豆。ぜんざいやお汁粉で冷えた体を温めてくれる小豆。
今回は小豆の栄養と、気になる小豆の煮汁の効能と効果についてご紹介します^^

スポンサーリンク

小豆にはどんな栄養があるの?

 

小豆の栄養成分で含有量が豊富なのはカリウム』鉄』『ビタミンB¹』です。

チェック緑カリウムとは
体内の過剰なナトリウムを排出したり、水分代謝をよくする働きがあります。
小豆のカリウムの含有量は可食部100g当たり1500mg。
成人女性の一日摂取量の目安は2000mgなので、かなりの含有量ですね。

チェック緑鉄とは
血液を作る重要なミネラルで、鉄の主な働きは酸素を体の各細胞や組織に
運ぶことです。体内で繰り返し利用されるリサイクル栄養素と言われます。
一日の所要量はわずかでいいのですが、吸収率が低いため欠乏しやすいのが特徴です。

小豆の鉄含有量は可食部100g当たり5.4mg。
成人女性の一日摂取量の目安は11mgなので、小豆には鉄が豊富に含まれています。

チェック緑ビタミンB¹とは
ビタミンB群で一番欠乏しやすいのがビタミンB¹です。
細胞が糖質をエネルギーとして利用する際に欠かせない補酵素で、
神経とも関係が深く、中枢神経や末しょう神経の働きをつねに保つ役割をしています。

不足すると脳へのエネルギーが不足し、手足のしびれやむくみ、疲れなどが出ます。
更にビタミンB¹が不足すると末しょう神経に異常がでる「脚気」(多発性神経炎)や、
中枢神経に異常が出る「ウェルニッケ脳症」になります。

ビタミンB¹の含有量は可食部100g当たり0.45mg。
成人女性の一日摂取量の目安は1.1mgです。

     小豆たくさん
この3つの成分の他にも注目なのが、小豆の皮に含まれる
『サポニン』『アントシアニン』です。

チェック緑サポニンとは
小豆の外皮に含まれる苦味成分のもとです。
サポニンは過酸化脂質を抑制する働きがあります。
(過酸化脂質とはコレステロールなどの脂質が酸化した状態のものです)

また、利尿作用があり、血中のコレステロールを排出して血液を浄化してくれます

チェック緑アントシアニンとは
小豆の皮の赤い色素はポリフェノールの一種で、抗酸化作用があります。
生活習慣病の予防や、花粉症を予防する効果もあるとされています。

小さな一粒に多くの栄養が詰まった小豆。
続けて小豆の煮汁の効能と効果についてご紹介します!

スポンサーリンク

小豆の煮汁にはどんな効能と効果があるの?

 

小豆そのものの効能としては、食物繊維が豊富なので便秘改善の効果があります。

小豆の煮汁(砂糖で煮たものではなく、水で煮出したもの)の効能としては、
体内のナトリウムを排出するカリウムサポニンの利尿作用による効果が多いです。

指さしチェック黄小豆の煮汁による期待できる効果はこれ!
・むくみの改善
・膀胱炎の改善(尿が出にくい症状)
・ひじ、ひざの痛み
・腰痛の改善
・関節リウマチの改善

ひじ、ひざの痛みと腰痛など湿邪(しつじゃ)が原因と考えられる場合は、
小豆の煮汁を摂取すると効果があるとされます。

※湿邪とは中医学の言葉です。
六淫(りくいん→風、寒、暑、湿、燥、火)の一つで、湿気の多い気候や環境により
体に余分な水分がある状態のことです。特に下半身や足に症状が現れます。

小豆の煮汁には利尿作用があるので、むくみはもちろん、下半身の不調にも
効果が期待できますね。

     小豆かご入り

小豆の煮る時のポイント!
・小豆の皮のアントシアニンは鉄と結合してしまうので、鉄鍋での調理はダメです。
・小豆は一旦茹でこぼし、新しい水で煮るのが一般的ですが、沸騰してアクを取る
 程度でそのまま煮るほうが、よりビタミンB¹を摂取できます。
・小豆は甘みを抑えた煮物などのほうが、効率よく栄養を摂取できます。

小豆の注意点
小豆の利尿作用はかなり強いので、尿量が少ない方はご注意ください。

フォークとナイフのレストランのアイコン素材 2 むくみ改善の調理法!
小豆30gを400mlの水に半日つけ、つけ汁ごと弱火で30分煮ましょう。
一日に茶碗一杯分を目安に飲むと効果的です。豆を食べてもいいですよ^^

実際に小豆の煮汁を飲んでみました!
チェック黄小豆の煮汁を作って飲んでみた!意外と飲みやすいさっぱり味!

 

甘いだけではない小豆の栄養、いかがでしたでしょうか。
むくみなどで下半身がなんとなく不調だな、と言うとき、
より小豆の栄養を効率良く摂取したいときなどにお試しくださいね。

ここまでご覧いただき、ありがとうございました。

冷え性さんへ伝えたい生姜の大事なこと
チェック黄生姜&生姜パウダー(粉末)の栄養価・効能・摂取量のまとめ

人気の玉ねぎ皮茶のこと、知ってますか?
チェック黄玉ねぎの皮をお茶にすると凄い効能が!玉ねぎ茶の効果とは

スポンサーリンク

おすすめトピック

関連記事

コメント

  1. Ꮤould Becoming A Freelance Ꮲaralegal Be A Goⲟd Optіon For You?

      • みたらし
      • 2017年 8月 13日

      Thanks for your comment.
      Yes, I am freelance.

  1. この記事へのトラックバックはありません。

今年こそ冷え性改善しよ!

体がホッとする優しいおやつはこちら

最新記事

  1. いびき対策グッズ

    2017-8-31

    夫のいびきで眠れない!睡眠不足な私と夫が行った具体的な対策4選!

  2. 大豆の花

    2017-8-15

    大豆の栄養と効能!大豆イソフラボン含有量はどれくらい?

  3. 烏梅

    2017-8-7

    烏梅(うばい)とは何か?効能と烏梅汁(烏梅湯)の作り方とは?

  4. 切り干し大根

    2017-8-1

    切り干し大根の栄養と気になる糖質!乾物でも食べ過ぎには要注意?

  5. くるみ4

    2017-7-24

    くるみの栄養と効能!知らないと損してるクルミのパワーとは?

  6. 2017-7-19

    トマトとミニトマトはどっちが栄養豊富?リコピン含有量は?

  7. 2017-7-13

    空芯菜(ようさい)の栄養と効能!葉は生でも食べられるって本当?

  8. 立派な大葉

    2017-7-1

    大葉(シソ・紫蘇)の栄養と効能!効果的なその使い方とは?

  9. 青紫蘇5

    2017-6-16

    大葉の食べ過ぎはどうなるの?気をつけたい1日の摂取量は?

  10. 赤紫蘇と青紫蘇

    2017-6-8

    赤紫蘇と青紫蘇の違いは?食べるならどっちが体に良いの?

ピックアップ記事

  1. もち麦はそのまま白米と一緒に炊いても、スープにしても美味ですよ!! 前回はもち麦と押し麦の違いにつ…
  2. 黒糖とメープルの生姜シロップ、お酒の生姜エキスを作りましたよ!八百屋さんで高知産の生姜がでーんと並ん…
  3. ずいぶん前に、喉を痛めすぎて耳鼻科の先生にしこたま怒られたことがあります。 すぐ治るからと放置して…
  4. ダイエットに玄米を取り入れたいけど、カロリー高そう。そう思っていませんか?健康効果が注目されている玄…
  5. 毎年の花粉症対策に始めてみた鼻うがい。 思わぬスッキリ感が体験できたので、現在継続して鼻うがいを実践…
ページ上部へ戻る