太白ごま油でハンドマッサージとうがいを体験した正直な感想

[最終更新日]2016/06/21

太白ごま油でハンドマッサージとうがいを試してみました!
体験した正直な感想をご紹介します。

オイルでマッサージする機会は多いですが、油でうがいをすることは中々、というか滅多にないですよね。
私も初めての体験なので、太白ごま油を口に入れるときはドキドキしました^^;

今回使用したのは九鬼太白純正胡麻油です。

太白ごま油
一般的なごま油と違って、太白ごま油は透明に近い色の油です。

太白ごま油の効能についてはこちらに詳しく書いてますのでどうぞ↓
チェック黄太白ごま油は健康にいい?マッサージやうがいにも使える!

まず使い方からご紹介しますね!

スポンサーリンク

 

太白ごま油は加熱処理してからマッサージやうがいに使って!

 

太白ごま油は加熱処理をしてから使うようにしましょう。
加熱処理することを『キュアリング』といいます。

指さしチェック赤 キュアリングすることで太白ごま油の成分が酸化しにくくなる
老化の原因の活性酸素を除去するセサモールやセサミンが生成され、その成分を酸化しにくくするためには加熱処理をして使うことがいいんです!

はてなのコメントアイコン素材 2 加熱処理せずに使ってはダメなの?
そのままでも使えますが、おすすめはやはり加熱処理をして使うことです。

加熱処理せずにそのまま使うと、油のベタベタ感が残っているので使い辛いです^^;
加熱処理の目的は

  • 酸化しにくくすること
  • 抗酸化成分のセサモールやセサミンを生成させること

この2つなので、美容目的で太白ごま油を使うならば加熱処理は必須です。

ではさっそく加熱処理してみましょう。ここからは写真で過程をご紹介します。

ペンギンのアイコン素材 2 用意するもの

  • 太白ごま油
  • 鍋(できればホーロー、ステンレス製)
  • 保存瓶(今回はジャム瓶を煮沸消毒して保存します)
  • 調理用温度計
  • 布巾(水に濡らしておきます)

ペンギンのアイコン素材 2 加熱処理の手順と注意点

  • 太白ごま油を弱火で加熱します(110度を超えないようにしましょう)
  • 加熱したら人肌の温度になるまで冷まします
  • あとは瓶に入れて冷暗所で保管です
    ※温度が100度になるのは速いので、調理用温度計はさしたまま温度を確認しましょう。

太白ごま油の量
今回は初めての試みなので使い切れるように50ccにしました。

IMG_20160109_005556
鍋に太白ごま油を入れます。少ないと入っているかどうか分かりませんね^^;
弱火にかけると、1分もかからず84.6度になりました。

IMG_20160109_005730
そこから数秒で97.2度になりました。ほんとにあっという間に加熱されます。
火から下ろし、濡れた付近の上に鍋を置いて冷まします。

IMG_20160109_010135
布巾がすぐ熱くなるので何度か水に濡らして冷ますと、人肌まで温度が下がりました。

IMG_20160109_010359
煮沸消毒した瓶に加熱処理した太白ごま油を注ぎます。
毎日継続して使うなら遮光瓶に入れて冷暗所で保存しましょう。

これで加熱処理は完成です!!
準備するものはありますが、処理に10分もかからないので手間ではなかったです^^

ではさっそく加熱処理した太白ごま油を使います!!

スポンサーリンク

太白ごま油DEハンドマッサージ!マッサージ後はしっとり・・・?

 

自己流でハンドマッサージをしてみました。
調べてみるとお風呂の中で行う全身マッサージや顔マッサージなどもあるそうです。
私は簡単に試したかったので手の甲をマッサージしました。
※各自で行うときに肌に合わない場合は使用を見合わせて下さい。

IMG_20160109_125102
スプーンに少なめの太白ごま油をすくい

IMG_20160109_125138
手の甲にぬりぬり。すごくサラサラの油になってます!

IMG_20160109_125145
手の甲全体に塗って、5分間マッサージしてみます。
さらに・・・

IMG_20160109_125455
保湿が高まるかと思い、ラップで包んでみました!そのまま10分放置します。

10分経過したので、洗い流してみると・・・
IMG_20160109_130546
おおっ!手の甲がしっとりしてます!
このしっとり感ならお風呂で全身マッサージも期待できそうです!

マッサージしたことで、ほんのり手がポカポカしてます。

さて、お次はドキドキするうがいを試してみました!

太白ごま油DEうがい!10分間うがいするとスッキリ!

 

ハンドマッサージの次は口に含んでうがいしてみます。
油だけを口に含むのは、勇気がいりますね・・・。

うがいのやり方を調べてみると、加熱処理した太白ごま油を大さじ1ということなので
IMG_20160111_143105
スプーン2杯の太白ごま油を意を決して口に入れます。

10分間ひたすら口をブクブクしてみました。

途中ヒマになったので猫と遊びながらブクブクしてました。

指さしチェック赤 太白ごま油でうがいするとこんな感じでした!

  • 口に入れた最初は油の匂いが気になる!
  • 2分ほど経過すると唾液が分泌されて油がサラサラになる!匂いも気にならない!
  • 10分間もブクブクしてると、顔が動きっぱなしなのでほうれい線に効くかも!
  • 口から出したあとは、口の中の匂いがスッキリしてる!

正直な感想は「これはモンダミンとかより効果あるんじゃないの?」です。
50ccなくなるまでうがいを試してみます!

ビックリマークのアイコン素材 7 インドでは白ごま油は若返りのオイルとして使われている!
インドのアーユルヴェーダ(伝統医学)では白ごま油は積極的に使われています。
白ごま油を使ったうがいの効能だけでも

  • 老化の抑制
  • 口臭予防
  • 喉の保湿効果
  • 白髪や脱毛などの予防

など、口の悩みや髪の悩みにも効果があるそうです。

食べるだけではなく、使いかたで様々な効果がある太白ごま油。
今回は自己流で試してみましたが、マッサージやうがいの仕方は色々あるので自分に合う方法をお試しください!

継続して使っていると、もしかしたら美容代が浮くかもしれませんよ^^

利用したのはこちらの油です↓

アマゾンの口コミはこちら
楽天の口コミはこちら

ここまでご覧いただき、ありがとうございました!

他にも色々試してみた記事を紹介してます。こちらをどうぞ↓
チェック黄自分で色々作ってみた&商品を試してみた正直な感想のまとめ

スポンサーリンク

おすすめトピック

関連記事

コメント

  1. はじめまして。
    昨日女優の黒木瞳さんがごま油でうがいをするという事をしていらっしゃったので
    ごま油でうがいを検索したところ
    このブログにたどり着きました。
    勝手ながら参考にさせて頂きました。
    自分も嫁とやってみようと思います。
    ありがとうございました。

      • mitarashi02
      • 2016年 6月 21日

      まーさんさん、コメントありがとうございます!

      最初は油を口に入れるのは勇気がいりますが
      奥さまと一緒にぜひお試しください^^

      加熱時は、ホントにあっという間に油の温度が上がりますので
      よそ見厳禁です(;゚Д゚)

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新記事

  1. 大豆の花

    2017-8-15

    大豆の栄養と効能!大豆イソフラボン含有量はどれくらい?

  2. 烏梅

    2017-8-7

    烏梅(うばい)とは何か?効能と烏梅汁(烏梅湯)の作り方とは?

  3. 切り干し大根

    2017-8-1

    切り干し大根の栄養と気になる糖質!乾物でも食べ過ぎには要注意?

  4. くるみ4

    2017-7-24

    くるみの栄養と効能!知らないと損してるクルミのパワーとは?

  5. 2017-7-19

    トマトとミニトマトはどっちが栄養豊富?リコピン含有量は?

  6. 2017-7-13

    空芯菜(ようさい)の栄養と効能!葉は生でも食べられるって本当?

  7. 立派な大葉

    2017-7-1

    大葉(シソ・紫蘇)の栄養と効能!効果的なその使い方とは?

  8. 青紫蘇5

    2017-6-16

    大葉の食べ過ぎはどうなるの?気をつけたい1日の摂取量は?

  9. 赤紫蘇と青紫蘇

    2017-6-8

    赤紫蘇と青紫蘇の違いは?食べるならどっちが体に良いの?

  10. 木漏れ日

    2017-4-15

    【薬膳の基礎知識その6】整体観(人と自然の関係と六気・六淫)

ピックアップ記事

  1. 豆乳って1日にどれぐらい飲めばいいんだろう? 豆乳飲料の200mlの小さいパックなら、いろいろな味…
  2. 毎年の花粉症対策に始めてみた鼻うがい。 思わぬスッキリ感が体験できたので、現在継続して鼻うがいを実践…
  3. 白ネギと青ネギの違いをご存知ですか?実はネギは大きく分けて2つに分類されます。それは「長ネギ(根深ね…
  4. しいたけが生えません。生えてこないんです・・・。 しいたけ栽培キットを使った1回目の収穫は、あんな…
  5. 食べ過ぎ(飲み過ぎ)て気持ち悪い~・・・飲食物の過剰摂取による影響は個人差がありますが、できるなら避…
ページ上部へ戻る