白いんげん豆の栄養と効能!食物繊維は大豆より豊富で凄い!

大福豆

この記事を読むのに必要な時間は【約 4 分】です。どうぞお楽しみください!

白いんげん豆と白花豆は、実は違う種類の豆だとご存知でしたか?

白いんげん豆はマメ科インゲン属の『いんげん豆種』です。
白花豆も同じくマメ科インゲン属ですが、『べにはないんげん種』なのです。

上の画像はいんげん豆種の大福豆(おおふくまめ)
いんげん豆には他にも、手亡(てぼう)、虎豆(とらまめ)、うずら豆、金時豆などの種類があります。

すごくややこしいですよね^^;
普通に同じものだと勘違いしてましたが、この2種類の見分け方は大きさなので、並べてみると違いがよく分かるそうですよ^^

さて、前置きが長くなりましたが今回の主役は白いんげん豆です。
いんげん豆は豆類の中でも食物繊維が豊富な豆なんだとか!

そこで今回は、
・白いんげん豆の栄養と効能
・白いんげん豆は食物繊維がたっぷり!

この2点について調べたことをご紹介します。ぜひご覧ください。

※白いんげん豆=いんげん豆の栄養価・効能を記載しています。

スポンサードリンク

白いんげん豆の栄養と効能。ミネラルが豊富なんです!

 

いんげん豆の栄養成分はミネラルが豊富です。
鉄分はなんと茹でた大豆と同じ数値!たんぱく質もあり栄養価の高い豆と言えます。

その他の栄養成分をわかりやすく表にしました。

※七訂日本食品標準成分表をもとにした可食部100g当たりの栄養素の量です。
※栄養の隣の()内は成人女性の1日の推奨量または目安量です。

  いんげん豆(ゆで)
エネルギー 143kcal
水分 64.3g
たんぱく質 8.5g
カリウム(2000mg) 470mg
カルシウム(650mg) 60mg
マグネシウム(290mg) 47mg
リン(900mg) 150mg
鉄(11mg) 2.0mg
亜鉛(9mg) 1.1mg

上記の他にもビタミン類を含んでいますが、いずれも控えめでビタミンB¹やB²・B⁶、葉酸なども微量です。

指さしチェック黄 少ないビタミン類の補充は豚肉などで補うと効率的!
ビタミンB群が豊富な豚肉と合わせたスープにすると、より効率的です。
ビタミンB群の不足は体力や気力の低下、食欲不振を招きます。スープにするとビタミンを効率的に摂取できるので、栄養効果が期待できますよ^^

では続けて、白いんげん豆にはどんな効能があるのでしょうか?
続けて効能を簡単にご紹介しますね。

豆 白いんげん豆の効能
ファセオラミン
ファイトケミカルの一種で白いんげん豆に多く含まれます。
アメリカの会社が製造した登録商標の成分です。

ファセオラミンの効能

チェック黄炭水化物の吸収を抑制する効果がある
このファセオラミンの働きがダイエットにいいと注目されています。

その他にも
チェック黄高血圧の予防・改善
チェック黄コレステロールの上昇抑制
チェック黄疲労回復
チェック黄骨粗しょう症の予防
チェック黄便秘の予防・改善
チェック黄生活習慣病の予防

指さしチェック赤 必須アミノ酸やポリフェノールなども含んでる?
いんげん豆は体内で生成できない必須アミノ酸を含んでいます。
ロイシンやリジン、含有アミノ酸に芳香族アミノ酸です。
また、ポリフェノールやサポニンなども含まれています。
しかし明確な数値は調べた段階では不明でした^^;

 

陰陽 いんげんは中医学では甘味で平性の食材!
甘味で平性の性質をもついんげんは脾胃の機能を良くします。
効能としては滋養、解熱、利尿作用、はれをおさめる、など。

大福豆2
結構優秀な豆なんです!

では続けて、白いんげん豆注目の食物繊維についてご紹介します!

スポンサードリンク

白いんげん豆の食物繊維は大豆より多い!

 

そうなんです!
白いんげん豆は茹でた大豆より豊富な食物繊維を含んでいます。

その差はなんと、大豆の約2倍!
いんげん豆の食物繊維を見てみましょう。

【いんげん豆(ゆで)の食物繊維含有量】

水溶性食物繊維 1.5g
不溶性食物繊維 11.8g
食物繊維総量 13.3g

全体的に不溶性食物繊維が多く含まれていますが、ごぼうやプルーンと比較すると約2倍の食物繊維量です。

いんげん豆は水分を多く含む食材の中でも、トップクラスの食物繊維量なのです!

指さしチェック黄 豆の中でも特に食物繊維が多い!
ちなみに他の茹でた豆と比較してみると、こうなりました。

いんげん豆 13.3g
あずき 11.8g
ひよこ豆 11.6g
えんどう 7.7g
緑豆 5.2g

茹でた豆の中ではいんげん豆がトップ!ちょっと意外ですよね^^;
ちなみに豆類で一番食物繊維が多いのは、揚げたひよこ豆(21g)がトップです。

食物繊維が豊富なことをお伝えしましたが、気にしたいのが食物繊維のバランス。
偏りはよくないです。

指さしチェック黄 食物繊維は水溶性と不溶性をバランスよく摂って!
理想の食物繊維のバランスは不溶性:水溶性=2:1です。

不溶性食物繊維の過剰摂取は便が硬くなり、その影響で便秘になる可能性があります。
いんげん豆も同じことが言えますので、水溶性食物繊維(海藻類やネバネバ系)を含む食材とバランスよく食べましょう。

 

白いんげん豆の栄養と効能・食物繊維の豊富さ、いかがでしたでしょうか。

乾燥した豆を戻すのは、最初は少し手間に感じるかもしれません。
しかし調理する度に豆の素朴な味が癖になる食材です。

スープや煮込み料理は絶品です。良かったらお試しください^^

ここまでご覧いただき、ありがとうございました。

美味しい野菜の栄養を逃さないで!
栄養たっぷりな野菜のまとめ記事はこちらです。
チェック黄健康に良い野菜を食べよう!美味しい野菜の栄養と効能・効果
チェック黄生姜&生姜パウダー(粉末)の栄養価・効能・摂取量のまとめ

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新記事

  1. 熟成後味噌

    2016-12-5

    手作り味噌の保存方法とカビ対策!カビが生えても食べれるの?

    手作り味噌にカビはつきものです! と言われても、実際見ると「カビ生えてるー!!!」って驚きますよね…
  2. しいたけ栽培キット

    2016-11-26

    しいたけ栽培キット2回目は失敗!?原因は温度と浸水だった?

    しいたけが生えません。生えてこないんです・・・。 しいたけ栽培キットを使った1回目の収穫は、あんな…
  3. 灰わかめ

    2016-11-17

    灰わかめ(淡路島の灰干若布)とは?戻し方と食べ方を調査!

    淡路島には灰で干された『わかめ』があるって、知ってましたか? 私が住む兵庫県には淡路島がありますが…
  4. ドライパイナップル

    2016-11-9

    ドライパイナップルの作り方!天日干しするときの3つのコツ!

    ドライフルーツの中でも、パイナップルがけっこう好きです。 フルーツは、ドライにすると甘みが増えて美…
  5. もち麦

    2016-11-4

    もち麦の栄養と効能!1日の摂取量はどれぐらいで効果がある?

    もち麦はそのまま白米と一緒に炊いても、スープにしても美味ですよ!! 前回はもち麦と押し麦の違いにつ…
  6. 牡蠣盛りつけ

    2016-11-2

    牡蠣にあたる原因とは何か?勝手な思い込みが食中毒を招く!?

    牡蠣はあたりやすそうだから喜んで食べれない・・・。 牡蠣の旬がやってくると、目に留まるのが牡蠣小屋…
  7. もち麦と押し麦

    2016-10-28

    もち麦と押し麦の違いは?栄養・カロリー・食べやすさを比較!

    もち麦と押し麦、あなたはどっちが好きですか? 私は押し麦も好きですが、食感で言えばもち麦のモッチモ…
  8. キウイ2個

    2016-10-26

    キウイは皮ごと食べるのが正解!その驚くべき栄養と効能とは?

    美容に良い効果があると言われるキウイフルーツ 近年、黄色い果肉で糖度が20度もあるゴールドキウイや…
  9. 春菊

    2016-10-20

    春菊の栄養と効能!あの独特の香りが食欲不振に効果的だった!

    お鍋に欠かせない葉物の春菊、あなたは好きですか? 私は冬の鍋でしおしおになった春菊と、少し硬めのマ…
  10. stockvault-leaves109588

    2016-10-15

    【薬膳まとめ】季節に戸惑う体と上手に付き合う3つのコツとは

    四季の薬膳、まとめてみました。 季節ごとに影響がでる身体の五臓、そしてその五臓を補うために食べる季…

ピックアップ記事

  1. 芋がら
    上の写真は芋がらです。これ食べれるの!?と、一瞬そう思いませんでしたか?私もこの芋がらを見たときは「…
  2. 葱束ねる
    白ネギと青ネギの違いをご存知ですか?実はネギは大きく分けて2つに分類されます。それは「長ネギ(根深ね…
  3. 316724
    1月も半ばになると、寒さが本格化してきますね。寒さから喉を痛めたり、風邪を引いてしまう方も多いと思い…
  4. くるみバラバラ
    あなたはくるみを食べるとき、生派ですか?それともロースト派ですか? 市販で売られているものを見ると…
  5. 生姜4
    生姜は好きですか?私はあのピリっとした味が何とも言えず、好きです^^ 特に寒い日に生姜が入ったスープ…
ページ上部へ戻る