フルーツ甘酒の作り方!材料2つで朝から始める簡単腸活!

フルーツ3つ

この記事を読むのに必要な時間は【約 5 分】です。どうぞお楽しみください!

フルーツ甘酒作りました!キウイ味最高です!!ほんとに美味しかったです!!

2016年の4月から始まったNHKの趣味どきっ「きょうから発酵ライフ」
発酵食品の納豆や塩麹や酢、味噌、ヨーグルト、などなど。

「飲む点滴」と言われる甘酒の内容もあったのですが、そこですごく気になるレシピが放映されていたのです!

それが『フルーツ甘酒』

もともと私は甘酒自体が得意ではないのですが、これなら飲めそう!と思い、取り寄せてた甘酒でさっそく作ってみることにしました!

というわけで、今回は
・フルーツ甘酒の作り方
・フルーツ甘酒3種類の味の感想
この2点をご紹介します!

甘酒、苦手だな~というあなたにぜひ飲んでいただきたい逸品です!!

スポンサードリンク

フルーツ甘酒の作り方は、材料2つをつぶして混ぜるだけ!

 

はい、必要な材料はフルーツと甘酒だけです。
そして、この2つをつぶして混ぜるだけで完成します!

作り方はこれだけなんです^^;

・・・ですが、これだけの説明では寂しいので、工程を画像でご紹介しますね!

日本酒フルーツ甘酒の作り方
【材料】
・フルーツ(今回はキウイ・リンゴ・バナナを使用)
・甘酒(米麹甘酒)

【1回のフルーツ甘酒を作るのに必要な量】
・甘酒50ml
・フルーツ
 キウイは1/3、リンゴは1/8、バナナは1/4
※フルーツの量はお好みで調整してください。

【必要なもの】

・ミキサーかフードプロセッサー
(なければすり鉢、もしくはフォークでつぶす)

【所要時間】
 5~10分で完成します。

キウイ キウイ甘酒の作り方
我が家にはフードプロセッサーはあるのですが、今回はすり鉢で作りました。
キウイ1
まずキウイの皮をむいて、ある程度の大きさに切ります。

キウイつぶす
あとはスリコギでゴリゴリ果肉をつぶします。

キウイまぜる
キウイの果肉を好みの粗さにつぶして、そこに甘酒50mlを入れます。
さらにキウイと甘酒をスリコギでゴリゴリ混ぜます。

キウイ完成
これで完成です!(写真は2人分です)

作ってみた感想は、ミキサーで作るほうが楽かも!です。
果肉が簡単につぶれるフルーツなら、すり鉢でも十分できますよ^^
フォークでもつぶせますが、多分時間かかると思います。

では続けて、リンゴとバナナにいきましょう!

日本酒 リンゴ甘酒とバナナ甘酒の作り方
基本的にキウイ甘酒と作り方は一緒です。
バナナとリンゴ
リンゴのとバナナはこれぐらいの量を1回で使います。

リンゴつぶす
リンゴもある程度の大きさに切ってからつぶすと楽です。
でも皮つきだと、すり鉢はちょっとつぶしにくいですよ。

バナナつぶす
バナナは簡単につぶせます。
つぶしている途中にバナナの濃厚な香りが漂います。

まぜる
あとはある程度好みの粗さにつぶしたら、甘酒50mlとよ~くまぜて・・

バナナとリンゴ完成
完成です!
リンゴとバナナ甘酒は見た目が同じなので、飲まないとわかりませんね^^;

 

材料を切ってつぶして、そこに甘酒を加えてよく混ぜる!

本当に作り方はこれだけなので、結構簡単にフルーツ甘酒ができます。
事前にフルーツを用意しておいて、当日にミキサーで甘酒と混ぜるだけにしておけば、忙しい朝でも作れそうです。

米麹の甘酒はノンアルコールなので、小さなお子様でも飲めますよ~^^

では続けて、肝心のフルーツ甘酒の味はどうだったのか?ご紹介します!

スポンサードリンク

夫婦ともにキウイ甘酒が美味しさ第一位!!

 

今回はキウイ・リンゴ・バナナでフルーツ甘酒を作りました。
せっかくなので、私と同じように甘酒が苦手な夫にも飲んでもらいました。

それぞれの感想をまとめてみると・・・

キウイ キウイ甘酒
・キウイの酸味がすごくさっぱりしてて飲みやすい!
・苦手な甘酒の味も気にならない
・キウイの粒々した食感が美味しい

今回はキウイが小さかったので1個の半分と甘酒50mlで作りました。
甘酒が苦手な人はフルーツを多めに入れると、飲みやすくなりますよ^^

リンゴ リンゴ甘酒
・割とさっぱりした味で甘酒の味を感じやすい
・酸味の強いリンゴだと、また違った味で美味しいかも
(使ったリンゴはふじです。)
バナナ バナナ甘酒
・もったり濃厚なバナナの甘さ。
・濃厚だけど、後味はスッキリで美味しい。
・果肉が粗目なので、ミキサーで細かくしたらよりサラッと飲めそう。

 

「美味しい~!!」の連発で終えた、フルーツ甘酒の試飲会でした。

結果は満場一致でキウイ甘酒が一位です。
これなら毎日飲めそう!と甘酒嫌いの私たちも興奮してごくごく飲んでました^^;

私の二位はリンゴ、三位がバナナ。夫はバナナが二位、リンゴが三位とそれぞれわかれました。

比較的フルーツなら甘酒と何でも合いそうですが、個人の味覚の好みによるところが大きいですね。

指さしチェック黄 フルーツ甘酒はこんなときに飲めそう!
・朝起きて朝食の飲み物に栄養たっぷりの甘酒とフルーツで腸活!
・これから暑くなる季節の栄養補給に!
・風邪引きなどはリンゴ甘酒がさっぱりしてて飲みやすい!
・疲れたときの糖分補給に!
・おやつの飲み物に!
・甘酒が苦手で飲みやすさを求めるあなたに!

指さしチェック赤 フルーツ甘酒の気になるカロリーは?
今回使用した甘酒は【国菊の発芽玄米甘酒】
米麹と米(国産100%)だけが原料の甘酒でさっぱりした味わいです。

カロリーは100g当たり110kcal
キウイは100g当たり53kcal
リンゴは100g当たり57kcal
バナナは100g当たり86kcal

使う量によってカロリーは加減するので正確なカロリー数はお伝えできませんが、甘酒自体が割とカロリーがあるので、フルーツ甘酒の飲み過ぎには注意しましょう。

甘酒単体であれば、1日に約200mlが摂取量の目安です。

 

甘酒は美味しくないからあまり飲みたくない。
そんな私と夫の認識を見事に変えてくれたキウイ甘酒。

これから暑い夏に向けて、より一層体質改善のための腸活に力が入りそうです!

フルーツは手に入りやすいあなたのお好みのものが一番美味しく飲めます。
この機会にフルーツ甘酒、お試しください^^

ここまでご覧いただき、ありがとうございました~!!

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新記事

  1. 熟成後味噌

    2016-12-5

    手作り味噌の保存方法とカビ対策!カビが生えても食べれるの?

    手作り味噌にカビはつきものです! と言われても、実際見ると「カビ生えてるー!!!」って驚きますよね…
  2. しいたけ栽培キット

    2016-11-26

    しいたけ栽培キット2回目は失敗!?原因は温度と浸水だった?

    しいたけが生えません。生えてこないんです・・・。 しいたけ栽培キットを使った1回目の収穫は、あんな…
  3. 灰わかめ

    2016-11-17

    灰わかめ(淡路島の灰干若布)とは?戻し方と食べ方を調査!

    淡路島には灰で干された『わかめ』があるって、知ってましたか? 私が住む兵庫県には淡路島がありますが…
  4. ドライパイナップル

    2016-11-9

    ドライパイナップルの作り方!天日干しするときの3つのコツ!

    ドライフルーツの中でも、パイナップルがけっこう好きです。 フルーツは、ドライにすると甘みが増えて美…
  5. もち麦

    2016-11-4

    もち麦の栄養と効能!1日の摂取量はどれぐらいで効果がある?

    もち麦はそのまま白米と一緒に炊いても、スープにしても美味ですよ!! 前回はもち麦と押し麦の違いにつ…
  6. 牡蠣盛りつけ

    2016-11-2

    牡蠣にあたる原因とは何か?勝手な思い込みが食中毒を招く!?

    牡蠣はあたりやすそうだから喜んで食べれない・・・。 牡蠣の旬がやってくると、目に留まるのが牡蠣小屋…
  7. もち麦と押し麦

    2016-10-28

    もち麦と押し麦の違いは?栄養・カロリー・食べやすさを比較!

    もち麦と押し麦、あなたはどっちが好きですか? 私は押し麦も好きですが、食感で言えばもち麦のモッチモ…
  8. キウイ2個

    2016-10-26

    キウイは皮ごと食べるのが正解!その驚くべき栄養と効能とは?

    美容に良い効果があると言われるキウイフルーツ 近年、黄色い果肉で糖度が20度もあるゴールドキウイや…
  9. 春菊

    2016-10-20

    春菊の栄養と効能!あの独特の香りが食欲不振に効果的だった!

    お鍋に欠かせない葉物の春菊、あなたは好きですか? 私は冬の鍋でしおしおになった春菊と、少し硬めのマ…
  10. stockvault-leaves109588

    2016-10-15

    【薬膳まとめ】季節に戸惑う体と上手に付き合う3つのコツとは

    四季の薬膳、まとめてみました。 季節ごとに影響がでる身体の五臓、そしてその五臓を補うために食べる季…

ピックアップ記事

  1. ヨーグルト
    ヨーグルトを食べるときに気にしたい3つのことがあるのですが、何かわかりますか?1日に食べるヨーグルト…
  2. 男性マスク
    前回は花粉症を悪化させる食べ物を8種類ご紹介しました。 まだ見てない方はこちらをどうぞ↓  花粉症を…
  3. 生姜4
    生姜は好きですか?私はあのピリっとした味が何とも言えず、好きです^^ 特に寒い日に生姜が入ったスープ…
  4. 大福豆
    白いんげん豆と白花豆は、実は違う種類の豆だとご存知でしたか?白いんげん豆はマメ科インゲン属の『いんげ…
  5. 干し大根
    大根はおろして食べると、消化酵素が胃もたれを解消してくれるまさに二日酔いの人に効果的な冬の野菜。でも…
ページ上部へ戻る