鼻うがいハナノアとハナクリーンSを比較。おすすめはこれ!

ハナノアとハナクリーンS

この記事を読むのに必要な時間は【約 5 分】です。どうぞお楽しみください!

毎年の花粉症対策に始めてみた鼻うがい。
思わぬスッキリ感が体験できたので、現在継続して鼻うがいを実践しています。

前回、前々回と『ハナノア』『ハナクリーンS』の使い方などを解説してきましたが、今回はこの2つを色々な面から比較して、おすすめをご紹介したいと思います^^

鼻うがいを初めて使う人にはどちらがいいのか?
・金額の比較
・手軽さの比較
・2つのメリットデメリット
・総合的なおすすめ
この4つをピックアップします。それではさっそくいきましょう!

どっちがおすすめか早く知りたい方は下のリンクをクリックするとジャンプします↓
鼻うがいの総合的なおすすめはこれ!

スポンサードリンク

 

ハナノアとハナクリーンSの金額の比較

まず重要な金額から比較しましょう。

天秤 ハナノア
・初回購入時は洗浄器具と専用洗浄液300ml付き
 メーカー希望小売価格1,000円(税込 1,080円)

・洗浄液がなくなったら専用洗浄液500mlが必要。
 専用洗浄液500mLメーカー希望小売価格800円(税込 864円)

1回使用するのに洗浄液20ml必要。500mlで鼻うがい25回分。

 

天秤 ハナクリーンS
・初回購入時は洗浄器具と専用洗浄剤サーレ10包付き
 メーカー希望小売価格3,950円(税込 4,266円)

・洗浄剤がなくなったら専用洗浄剤サーレ50包入りが必要。
 専用洗浄剤サーレS50包、メーカー希望小売価格1250円(税込 1350円)

1回使用するのに洗浄剤1包必要。50包で鼻うがい50回分。

 

初回の購入金額を考えたらハナノアのほうが安いです。

では替えが必要になった場合で計算してみると、どちらが得でしょうか?
結果だけ先に言うと、ハナクリーンSのほうが安いのです!!

指さしチェック黄 1日2回の使用で考えるとハナクリーンSが安かった
・ハナノア1回当たりの金額は『69.12円』です。
(1回20ml×2(1日2回)=40ml。替えが500ml÷40=12.5(12日と1回分)
 替えの洗浄液税込み864円÷12.5=69.12円)

・ハナクリーンS1回当たりの金額は54円』です。
(1回1包×2(1日2回)=2包。替えが50包÷2=25(25日分)
 替えの洗浄剤税込み1350円÷25=54円)

      ハナクリーンSの箱とサーレ箱

細かいですが、以上の計算から1回当たりはハナクリーンSのほうが安いです。
では続けて手軽さはどうでしょうか?

 

ハナノアとハナクリーンSの手軽さの比較

天秤 すぐ手に入るのはハナノア!!
ハナノアは薬局で取り扱っている店舗が多いのですぐ手に入ります。
大手製薬会社さんの商品は手軽に買えるので、困ったときに助かります。
一方、ハナクリーンSはネットで取り寄せになるので使うまでに時間がかかります。

「花粉症でムズムズする鼻を早くなんとかしたい!」
鼻のムズムズを早く止めたいならハナノアがいいでしょう。

「花粉症だけではなく、通年何かしら鼻の具合がよくない」
そんな方には部品の交換が出来て長く使えるハナクリーンSがおすすめです。

天秤 箱を開けてすぐ使えるのもハナノア!!
目を洗顔するようにすぐ使えるのがハナノアの良いところです。
ハナクリーンSのように洗浄剤を溶かす必要がなく、準備もいりません。

洗浄器具に洗浄液を入れてすぐ鼻うがい
使いやすさで言うならばハナノアに軍配が上がります。

      ハナノア中身

手軽に使えるハナノアと継続して使うなら安いハナクリーンS。
では、それぞれのメリットデメリットはどうでしょうか?

スポンサードリンク

ハナノアとハナクリーンSのメリットとデメリット

天秤 ハナノアのメリットとデメリット
メリット
・使い方が簡単なので鼻うがい初心者で気軽に使える
・手軽だから鼻がムズムズしたらすぐ使える
・1回使うだけで5時間以上効果が持続する※個人差があります。
・洗浄器具が小さいので外出するときにも持っていける

デメリット
・15歳未満の小児は使えない
・洗浄液は冷たいので、最初はビックリする

 

天秤 ハナクリーンSのメリットとデメリット
メリット
・子供や妊婦さんも使える
・水圧調整が自分で出来るので便利
・外出するときも専用の袋に入れて持っていける
・専用洗浄剤が個包装なので衛生的

デメリット
・初回の購入金額が高い
・適温のお湯をその都度、自分で作る作業がある

 

使用した爽快感は2つとも文句なしなので、後は細かい点を探すことになります。

それでは最後に『総合的におすすめはどちらなのか』を解説します^^

 

鼻うがいの総合的なおすすめはこれ!

私がおすすめする鼻うがいは『ハナクリーンS』です!!

おすすめする理由として

チェック黒年齢に関係なく使えること
チェック黒洗浄器具は高いが交換できて、通年使うことを考えると安い
チェック黒継続して使うなら洗浄剤が安いこと
チェック黒何より鼻の中を洗浄したあとがスッキリ爽快なこと
チェック黒花粉症だけではなく、風邪の引きかけや鼻の違和感にも使える

この5つの理由があげられます。

使っていて痛いのは論外ですし、お湯を作る作業はありますが温水が心地よいです。
使用感と経済的に考えて、私はハナクリーンSをおすすめします。

初めて使ったときは3日ほど続けて使ったので、使い方が下手で耳に違和感が残りましたが、慣れると本当に鼻がスッキリしていいですよ^^

長くなりましたが、以上で解説を終わります。
通年通して役に立つ鼻うがい。鼻に違和感があればこの機会にお試しください。

ハナクリーンSはこちらです↓

ここまでご覧いただき、ありがとうございました。

関連する記事はこちら

2016年の花粉症対策の記事をまとめました!
その場しのぎの処置ではなく、根本的に花粉症を克服してみませんか?
 花粉症まとめ2016年花粉症対策まとめ。鼻うがいと腸内環境改善で克つ

他にも色々作ってみた&試してみた記事のまとめはこちらです↓
チェック黒 自分で色々作ってみた&商品を試してみた正直な感想のまとめ

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新記事

  1. 熟成後味噌

    2016-12-5

    手作り味噌の保存方法とカビ対策!カビが生えても食べれるの?

    手作り味噌にカビはつきものです! と言われても、実際見ると「カビ生えてるー!!!」って驚きますよね…
  2. しいたけ栽培キット

    2016-11-26

    しいたけ栽培キット2回目は失敗!?原因は温度と浸水だった?

    しいたけが生えません。生えてこないんです・・・。 しいたけ栽培キットを使った1回目の収穫は、あんな…
  3. 灰わかめ

    2016-11-17

    灰わかめ(淡路島の灰干若布)とは?戻し方と食べ方を調査!

    淡路島には灰で干された『わかめ』があるって、知ってましたか? 私が住む兵庫県には淡路島がありますが…
  4. ドライパイナップル

    2016-11-9

    ドライパイナップルの作り方!天日干しするときの3つのコツ!

    ドライフルーツの中でも、パイナップルがけっこう好きです。 フルーツは、ドライにすると甘みが増えて美…
  5. もち麦

    2016-11-4

    もち麦の栄養と効能!1日の摂取量はどれぐらいで効果がある?

    もち麦はそのまま白米と一緒に炊いても、スープにしても美味ですよ!! 前回はもち麦と押し麦の違いにつ…
  6. 牡蠣盛りつけ

    2016-11-2

    牡蠣にあたる原因とは何か?勝手な思い込みが食中毒を招く!?

    牡蠣はあたりやすそうだから喜んで食べれない・・・。 牡蠣の旬がやってくると、目に留まるのが牡蠣小屋…
  7. もち麦と押し麦

    2016-10-28

    もち麦と押し麦の違いは?栄養・カロリー・食べやすさを比較!

    もち麦と押し麦、あなたはどっちが好きですか? 私は押し麦も好きですが、食感で言えばもち麦のモッチモ…
  8. キウイ2個

    2016-10-26

    キウイは皮ごと食べるのが正解!その驚くべき栄養と効能とは?

    美容に良い効果があると言われるキウイフルーツ 近年、黄色い果肉で糖度が20度もあるゴールドキウイや…
  9. 春菊

    2016-10-20

    春菊の栄養と効能!あの独特の香りが食欲不振に効果的だった!

    お鍋に欠かせない葉物の春菊、あなたは好きですか? 私は冬の鍋でしおしおになった春菊と、少し硬めのマ…
  10. stockvault-leaves109588

    2016-10-15

    【薬膳まとめ】季節に戸惑う体と上手に付き合う3つのコツとは

    四季の薬膳、まとめてみました。 季節ごとに影響がでる身体の五臓、そしてその五臓を補うために食べる季…

ピックアップ記事

  1. ハナノアとハナクリーンS
    毎年の花粉症対策に始めてみた鼻うがい。 思わぬスッキリ感が体験できたので、現在継続して鼻うがいを実践…
  2. IMG_20160324_225537
    黒糖とメープルの生姜シロップ、お酒の生姜エキスを作りましたよ!八百屋さんで高知産の生姜がでーんと並ん…
  3. ブロッコリー1房
    ブロッコリーは緑黄色野菜の中でも、栄養豊富な優れモノ! なぜ栄養豊富かと言うと、それは野菜に含まれ…
  4. 高カカオチョコレート2
    国内・国外メーカーの高カカオチョコレートを10品食べ比べてみました!以前から興味があった高カカオチョ…
  5. モロヘイヤ2
    モロヘイヤの茎は食べれますよ~!!モロヘイヤが手に入ったので、さっそく茎ごと食べてみました!モロヘイ…
ページ上部へ戻る