鼻うがいハナクリーンSを初めて使う時に知っておきたいコツ

[最終更新日]2016/02/12

花粉症対策に効果が期待できる鼻うがい。
鼻うがいできる洗浄機は色々あるけど、どれがいいのか正直迷うとこです。

そこで今回は私が2つの商品を実際に使ってみた感想の第二弾!!
東京鼻科学研究所さんの『ハナクリーンS』をご紹介します。

鼻うがいを使ってみた感想の第一弾はこちら!!
小林製薬さんの『ハナノア』初めてでも、痛くないですよ。
IMG_20160208_124951 鼻うがいハナノアは使うと痛い!?使い方のコツとメリット!

 それではさっそくハナクリーンSについて
・ハナクリーンSの使い方
・初めて使う時に知っておきたいコツ
・ハナクリーンSを使った感想とメリットデメリット
以上の3つについてご紹介します^^

コツを早く知りたい方は下のリンクをクリックするとジャンプします↓
ハナクリーンSを初めて使う時に知っておきたいコツ

スポンサーリンク

東京鼻科学研究所さんの『ハナクリーンS』の使い方

 

まずハナクリーンSの使い方を画像でご紹介していきます!!

病院の診断書のアイコン素材 1 ネットで購入したハナクリーンSの使い方

IMG_20160209_120928
箱の中身は洗浄器具と専用洗浄剤サーレが10包、携帯専用袋が入ってます。
値段はメーカー希望小売価格3,950円(税込 4,266円)です。
※洗浄剤がなくなったら専用洗浄剤サーレが必要です。

ハナノアより値段は高いです。

ハナクリーンSの特徴は
・子供や妊婦でも使える
・三穴シャワーで鼻をすみずみまで洗浄できる
・洗浄器具がコンパクトなので収納が楽
・水圧調整が子供でもできる
・水量メモリと液晶温度計で適量・適温がすぐ確認できる
・洗浄液が最後まで無駄なく使える

子供や妊婦の方でも使えるのがメリットですね^^

IMG_20160209_121242
三穴シャワーはこちら。鼻の穴に入れてすみずみまで洗えます。

ハナクリーンS本体とノズル
ノズルの一番下に重りがついていて、洗浄液を最後まで使うことができます。

ハナクリーンSのサイズ
小さい手の私が持ってみても、洗浄器具はそこまで大きくありません。

ハナクリーンSの使い方を簡単に説明すると
①洗浄器具の水量メモリ(150ml)まで40~42℃のお湯を入れる
②お湯の中に専用洗浄剤サーレを入れてよく混ぜる
③鼻の穴をふさがずに差し込み、前かがみになって洗浄器具を押す
④150mlがなくなるまで交互に鼻を洗浄する
⑤1日2~3回位を目安に使用する

ハナノアと一緒で使い方は難しくありません。
一つ違うと言えば、ハナクリーンSはお湯を適温にする作業があります。

ハナクリーンSの洗浄器具に入れるお湯の適温の仕方

40~42℃のお湯を作る方法は2つあります。
①ボトル側面のHのラインまでお湯をそのまま入れる
②ボトル側面のCのラインまで水を入れ、Hのラインまで熱湯を注ぐ

このどちらかなんですが、私は初回蛇口からお湯をそのまま入れてみると
ハナクリーンSボトル裏面
おや?ボトル裏面にある温度計は何の表示もしません。

再び②の方法で試してみると・・・
ハナクリーンS温度
あ、温度が表示されました!!
説明書を見ると、どうやら38℃以下の水温は表示されないみたいです。
冬の水温が低い時期は熱湯を注いで作るほうが簡単そうですね^^;

使い方の動画があったので使う前に確認すると使うのがスムーズです!

ハナクリーンSの使い方(2分18秒)子供が使う場合も表示されてます!

東京鼻科学研究所さんの公式ホームページのよくあるご質問もご確認ください。

 

ハナノアの使用上の注意と一緒で、鼻に異常がある方は使用は控えましょう。

では続けて、ハナクリーンSを初めて使う時の知っておきたいコツをご紹介します!

スポンサーリンク

ハナクリーンSを初めて使う時に知っておきたいコツ

 

最初に知っておくと便利なコツをご紹介します。

指さしチェック黄 ハナクリーンSを初めて使う時のコツ
①殺菌処理したお湯を水で割ると早く適正温度になる
②洗浄器具にサーレを入れて混ぜるのは、お箸が便利
③水圧調整は手動なので、勢いが弱いと洗浄液がうまく出てこない

この3つです。
まず①は水温が低い冬は熱湯を水で割る方が簡単です。
水道水を殺菌処理するのも兼ねて熱湯を水で割りましょう。

続けて②のお箸で混ぜる理由はこちらです↓
ハナクリーンSの口
口が小さくてティースプーンが入らないからです!
喫茶店のパフェとかで使う細長いスプーンなら入ります。

続けて③は、水圧調整を弱めにするとノズルから洗浄液が出ないです。
初めて使ったときはビクビクしてたので思うように口から出ず、鼻に残った洗浄液が2時間後ぐらいに突然出てきてビックリしましたよ^^;

ビクビクせずに思い切って鼻に注入しましょう^^

では最後にハナクリーンSを使った感想とメリットデメリットをご紹介します。

ハナクリーンSを使った感想とメリットデメリット

 

ハナクリーンSをを使ってみた感想は『温水で気持ちいい!』でした。

ハナノアの洗浄液は冷たいですが、ハナクリーンSはお湯を使うので冬は嬉しいです。
使用後のスッキリ感もハナノアには負けてないです。
ノズルから出るシャワーが鼻のすみずみまで洗ってる感がとても出てます。

メリットとデメリットにわかりやすく分けてみると

 指さしチェック黄メリット
・子供や妊婦さんも使える
・水圧調整が自分で出来るので便利
・外出するときも専用の袋に入れて持っていける
・専用洗浄剤が個包装なので衛生的

指さしチェック赤デメリット
・初回の洗浄器具が高い
・適温のお湯を自分で作る作業がある
・専用洗浄液の替えがいる
(専用洗浄剤サーレS50包、メーカー希望小売価格1250円(税込 1350円)

ハナノアと違い、子供や妊婦さんも使えるのが大きなメリットです。
小さい子供でも自分で使うことが出来るので、家庭に1台あればとても便利です。

便利ですが、買う時に気になるのは値段の高さです。
しかしハナクリーンSは花粉症だけではなく通年使えるので、病気の予防や改善として考えるなら値段は適正かと思います。

ハナクリーンSは薬局ではあまり取扱いがないので、ネットで探してみて下さい^^

 

こちらも慣れるまで時間はかかりますが、温水で爽快なのでお試しください!

ここまでご覧いただき、ありがとうございました。

関連する記事はこちら

2016年の花粉症対策の記事をまとめました!
その場しのぎの処置ではなく、根本的に花粉症を克服してみませんか?
 花粉症まとめ2016年花粉症対策まとめ。鼻うがいと腸内環境改善で克つ

他にも色々作ってみた&試してみた記事のまとめはこちらです↓
チェック黒 自分で色々作ってみた&商品を試してみた正直な感想のまとめ

スポンサーリンク

みたらしシンプル薬膳アドバイザー

投稿者プロフィール

薬膳アドバイザーのみたらしです!
シンプルで簡単な薬膳をモットーに、ココロとカラダに良さそうな新鮮な食材や美味しいものを探して、神戸は三ノ宮付近をフラフラ散歩してます。

この著者の最新の記事

おすすめトピック

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

今年こそ冷え性改善しよ!

体がホッとする優しいおやつはこちら

最新記事

  1. 肉

    2017-11-17

    薬膳から見た牛肉・豚肉・鶏肉・羊肉・レバーの性質と効能とは?

  2. 生薬の薬箱

    2017-11-9

    薬膳の通信講座や上級資格・認定団体がややこしいのでまとめてみた!

  3. バター2

    2017-11-1

    バター・マーガリン・ファットスプレッド、3つの違いは知ってる?

  4. 豆乳と大豆

    2017-10-16

    【驚愕】豆腐と豆乳は体に悪い!?大豆には毒素があるって本当?

  5. バランス2

    2017-10-9

    【薬膳の基礎知識その7-2】気のバランスが崩れると何が起こるの?

  6. バランス

    2017-10-2

    【薬膳の基礎知識その7-1】気とは何か?4つの種類と6つの作用がある!

  7. フムス

    2017-9-22

    フムスの栄養と効能!ひよこ豆と大豆はどっちで作るほうが栄養豊富?

  8. いびき対策グッズ

    2017-8-31

    夫のいびきで眠れない!睡眠不足な私と夫が行った具体的な対策4選!

  9. 大豆の花

    2017-8-15

    大豆の栄養と効能!大豆イソフラボン含有量はどれくらい?

  10. 烏梅

    2017-8-7

    烏梅(うばい)とは何か?効能と烏梅汁(烏梅湯)の作り方とは?

ピックアップ記事

  1. フルーツ甘酒作りました!キウイ味最高です!!ほんとに美味しかったです!!2016年の4月から始まった…
  2. 金針菜って、ご存知ですか?実は鉄分がほうれん草より豊富な食材なんですよ!薬膳の教本に紹介されている素…
  3. 甘酒が苦手でしたが、飲めるようになりました! ずーっと苦手意識が消えなかった甘酒。私だけではなく夫…
  4. ヨーグルトを食べるときに気にしたい3つのことがあるのですが、何かわかりますか? 1日に食べるヨーグ…
  5. 大豆の花
    あなたは大豆の花を見たことがありますか? いつも見たり食べたりするのは実だけなので、どんな花が咲く…
ページ上部へ戻る