【薬膳の基礎知識その7-2】気のバランスが崩れると何が起こるの?

バランス2
[最終更新日]2017/10/07

ぼんじゅーる♪薬膳アドバイザーのみたらしです!

前回は中医学の基礎知識としてかかせない『気』の種類や作用のことについてご紹介しました。

 

今回は、

  • 『気』のバランスが崩れるとはどういうことなのか?
  • バランスが崩れたとき、私たちの身体には何が起こるのか?

私たちの身体にある『気』のバランスが崩れたときのことをご紹介したいと思います!

みたらし
おーい、助手のコペン君そろそろ出番だよ~、上書き終わったんなら手伝って~
コペン
(グー・・・)( ゚д゚)ハッ!すいません、上書き終わりました!
みたらし
・・・いま寝てたでしょ?
コペン
何仰ってるんですかミセスみたらし!薬膳の基礎知識がだんだん難しくなってきてずっと話聞いてたら眠くなってきてちょっと寝てたなんて一言も言ってないじゃないですか!!
みたらし
・・・いま言ったよね?
コペン
Σ(゚Д゚)シモタ!!
みたらし
はい、じゃあサクッと進みますよ~

スポンサーリンク

 

『気』のバランスが崩れるとはどういうこと?

『気』には4つの種類と6つの作用があると、前回ご紹介したことを覚えていますか?

4つの種類 元気・宗気・営気・衛気
6つの作用 推動・温煦・防衛・固摂・気化・営養

この4つの『気』と6つの作用が正常に働いているからこそ身体は元気なのですが、正常ではなくなる=バランスが崩れてしまうと、様々な症状が現れてしまいます。

気のバランスが崩れるとは、

  • 『気』が不足している状態
  • 『気』の巡りが悪くなっている状態

このどちらか、もしくは他の原因によってバランスが崩れるということを言い、それぞれ身体に現れる症状も異なります。

みたらし
具体的には5つの気の乱れと、それぞれの乱れによる主な症状があります

 

  気のバランスの崩れ
気虚 ききょ 気が不足した状態
気滞 きたい 気の巡りが滞った状態
気逆 きぎゃく 気が上に昇りすぎて、下に降りる気が不足している状態
気陥 きかん 上に昇る気が不足して、気が下に降りすぎの状態
気脱 きだつ 気を身体にとどめておけず外に出てしまう状態

※薬膳の基本と中医学 図表1-2-12参照
※(気逆⇔気陥)

コペン
なんだか身体の中で『気』がグルグル迷走してる感じですね
みたらし
迷走するなら何とか『気』が巡ってる状態だからいいけど(あんまりよくはないです)、外に出てしまうのは大変だね
コペン
なるほど~。さきほど乱れによる主な症状と言ってましたけど、具体的には何が起こるんですか?
みたらし
OK、次で説明するね!

スポンサーリンク

『気』のバランスが崩れたとき身体に起こること

次にお話することは「あくまで起こりうるであろう症状」のことで、必ずしもあなたの身体の状態に当てはまるわけではありません。中医学の診断方法は本来『四診』による身体の情報を集めたあと、気血津液弁証や臓腑弁証と組み合わせて弁証します。

※四診(目で見る「望診」、においと音による「聞診」、患者から聞き取る「問診」、患者の身体に触れる「切診」の4種類。)

※弁証(中医学独特の診療法である四診によって相手の情報を集め、分析し、証を見つけること)

みたらし
自分の身体の状態を知りたいときは、必ず中医学専門医の診察を受けましょう!
コペン
勝手な判断、ダメ!絶対!

 

それでは、『気』の異常によって起こる証を、一つずつより詳しく見ていきましょう!

気虚(ききょ)

原因 気が不足して起こる
治法 気を補う(補気/ほき)
症状
食欲不振、消化不良、疲れやすい、気力がない、倦怠感がある、カゼをひきやすい

 

気滞(きたい)

原因 気を巡らせる機能が低下し、停滞して起こる
治法 気の巡りをよくする(理気/りき)
症状
主にストレスや陽気不足による、はれたりつかえたりする痛みが固定せずに移動する

 

気逆(きぎゃく)

原因 気の昇降運動が正常でなくなることで起こる
治法 上逆する気を下に降ろす(下気降気/かきこうき)
症状
主に肺(咳や喘息)や胃(嘔吐、ゲップ、シャックリ)や肝(めまい、頭痛)にみられる

 

気陥(きかん)

原因 気虚がさらに進行して起こる
治法 気を補い、持ち上げる(益気昇提/えっきしょうてい)
症状
気が下がり内臓や組織を定位置に維持する力が低下し、胃下垂、ヘルニア、子宮下垂などがある、脾胃の場合は倦怠感や慢性の下痢も

 

気脱(きだつ)

原因 大量の汗や大出血により起こる(救急が必要な状態)
治法 気を補い、津液や血が漏れ出すぎるのを食い止める(益気固脱/えっきこだつ)、陽気を強く補い脱するのを防ぐ(回陽救逆/かいようきゅうぎゃく)
症状
津液や血とともに気が身体の外に出てしまうことで突然衰弱し、顔面蒼白、冷や汗、手足の冷え、意識障害などが起こる

 

コペン
ほえ~『気』のバランスが崩れると言っても、本当にいろいろな症状が起こるんですね
みたらし
そうだね。しかもこれは『気』だけの異常による証だからね
コペン
え?『気』だけ、と言うのは、他にも組み合わせがあるんですか??
みたらし
イエスザッツライト!『気』と『血』両方に関係する証があるよ!例えば

陰陽2『気』と『血』の両方に関係する証

  • 気滞血瘀(きたいけつお)
  • 気虚血瘀(ききょけつお)
  • 気不摂血(きふせっけつ)
  • 気随血脱(きずいけつだつ)
  • 気血両虚(きけつりょうきょ)
みたらし
だね!
コペン
・・・四字熟語?

 

ここで以上の証を説明してしまうととんでもなく長くなってしまうので、『血』『津液』『精』のご紹介が終わったころに改めてお伝えしたいと思います。ホントに四字熟語みたいですよね(;・∀・)

では最後に、今回の内容をまとめて終わりにしたいと思います!

 

薬膳の基礎知識その7-2:まとめ

陰陽2『気』のバランスが崩れるとはどういうことか

  • 『気』が不足している状態
  • 『気』の巡りが悪くなっている状態

このどちらか、もしくは他の原因によってバランスが崩れるということを言い、それぞれ身体に現れる症状も異なります。

 

陰陽25つの『気』の乱れ

  気のバランスの崩れ
気虚 気が不足した状態
気滞 気の巡りが滞った状態
気逆 気が上に昇りすぎて、下に降りる気が不足している状態
気陥 上に昇る気が不足して、気が下に降りすぎの状態
気脱 気を身体にとどめておけず外に出てしまう状態

 

みたらし
これにて『気』の回は終了です!お疲れ様でした~!!
コペン
お疲れ様でした!あとは『血』『津液』『精』ですか・・・(ながいなぁ)
みたらし
あー基礎的なところはどうしても必要だからね。こればっかりはコペン君にも頑張ってもらわないと
コペン
そうですか・・・。ちょっと癒しを求めに自家製豆腐を作ってきます!!(ダッシュ)
みたらし
豆腐!?買うんじゃなくて自分で作るの!?ってか早!もういないじゃん
みたらし
次回までに戻ってくるかな・・・(遠い目)
みたらし
(ま、コペンはほっといて)さて、次回はこれまた基礎的な『血』『津液』『精』についてご紹介したいと思いますので、お楽しみに~!
みたらし
ここまでご覧いただき、ありがとうございました!

薬膳の基礎知識シリーズはこちら

スポンサーリンク

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017
おすすめトピック

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

今年こそ冷え性改善しよ!

体がホッとする優しいおやつはこちら

最新記事

  1. 豆乳と大豆

    2017-10-16

    【驚愕】豆腐と豆乳は体に悪い!?大豆には毒素があるって本当?

  2. バランス2

    2017-10-9

    【薬膳の基礎知識その7-2】気のバランスが崩れると何が起こるの?

  3. バランス

    2017-10-2

    【薬膳の基礎知識その7-1】気とは何か?4つの種類と6つの作用がある!

  4. フムス

    2017-9-22

    フムスの栄養と効能!ひよこ豆と大豆はどっちで作るほうが栄養豊富?

  5. いびき対策グッズ

    2017-8-31

    夫のいびきで眠れない!睡眠不足な私と夫が行った具体的な対策4選!

  6. 大豆の花

    2017-8-15

    大豆の栄養と効能!大豆イソフラボン含有量はどれくらい?

  7. 烏梅

    2017-8-7

    烏梅(うばい)とは何か?効能と烏梅汁(烏梅湯)の作り方とは?

  8. 切り干し大根

    2017-8-1

    切り干し大根の栄養と気になる糖質!乾物でも食べ過ぎには要注意?

  9. くるみ4

    2017-7-24

    くるみの栄養と効能!知らないと損してるクルミのパワーとは?

  10. 2017-7-19

    トマトとミニトマトはどっちが栄養豊富?リコピン含有量は?

ピックアップ記事

  1. どうやら手作り味噌の天地返しは、する派としない派にわかれるようです。 今年(2016年)の2月に初…
  2. 生姜は好きですか?私はあのピリっとした味が何とも言えず、好きです^^ 特に寒い日に生姜が入ったスープ…
  3. 白いんげん豆と白花豆は、実は違う種類の豆だとご存知でしたか?白いんげん豆はマメ科インゲン属の『いんげ…
  4. 金針菜って、ご存知ですか?実は鉄分がほうれん草より豊富な食材なんですよ!薬膳の教本に紹介されている素…
  5. あなたの推し米(マイ)はありますか? 我が家の2016年2月現在の推し米は『玄米』です。白米より栄養…
ページ上部へ戻る