玄米・雑穀米・古代米・白米・穀物の栄養と効能効果のまとめ

[最終更新日]2017/04/02

あなたはどのお米が好きですか?

玄米に雑穀米に古代米に白米と、豊富な種類はいつも選ぶのに悩んでしまいます。
毎日食べるものだからこそ、知っておきたいお米のこと。

  • 健康効果に注目される玄米や雑穀米
  • 少し変わった見た目の古代米
  • おにぎりやお粥にすると、とても美味しいいつもの白米。
  • それに穀物の豆類などなど・・・。

種類がありすぎて、栄養や効能について知るのも大変ですよね^^;

そこでこの記事では、お米と雑穀についてまとめてみました。
まだ記事数が少ないですが、どんどん追加していきますのでお楽しみください!!

スポンサーリンク

 

玄米

白米より少し値段が高い玄米。
体内の解毒作用があり、美容や健康効果に注目されているお米です。

我が家も2016年は、腸内環境の改善として玄米を取り入れてみました。

 

玄米の栄養と効能

玄米アップ
栄養豊富な玄米と白米の栄養価を比較してみました。

「何となく玄米には手が伸びないな~」と言う方。
玄米の栄養と効能を知らないと、損しちゃうかもしれませんよ!!

麦の稲穂3 玄米の栄養と効能。白米より玄米の値段が高い理由を調査!

 

気になりますカロリーが。玄米のカロリーはどれくらい?

玄米の花
食べようと思ったら、取り合えず気になるのが玄米のカロリーですよね。

白米より高いのか?雑穀米と比べたらどう?
そんな気になるカロリー数を徹底調査!

麦の稲穂3玄米のカロリーは1合でどれぐらい?意外と低カロリー!?

 

玄米と雑穀米はどっちがおすすめ?

雑穀米ランチ
スーパーに並ぶ『玄米』と『雑穀米』

正直に言うと、どっちを選べばいいか分かりませんよね^^;
そんなお悩みに、玄米と雑穀米の違いについて調べてみました!

麦の稲穂3玄米と雑穀米はどっちがおすすめ?栄養と効能は知らなきゃ損!

 

玄米と五穀米ならどっちがおすすめ!?

五穀米アップ
雑穀米と同じく気になるのが、五穀米ではないですか?

たくさん入っているほうがいいのか?それとも玄米オンリーか?
玄米VS五穀米の勝負はいかに!?

麦の稲穂3五穀米と玄米はどっちがいいの?栄養とカロリーの違いを調査!

 

米ぬかを食べたことはありますか?

米ぬか
あなたは米ぬかを食べたことありますか?

実は玄米から取れる米ぬかには、驚くべきパワーがあったのです!
コストパフォーマンスが高い米ぬか、ぜひ食べてみてください!!

麦の稲穂3米糠(米ぬか)を食べると美肌になる?米ぬかの栄養と効能!

 

雑穀米

十六穀米に十穀米に五穀米。
種類豊富な雑穀が一度に楽しめる雑穀米は、食感が楽しめます。

 

雑穀ブレンドは自分でできる!

雑穀米
自分の好きな雑穀が見つかったら、ブレンドしてみましょう!

市販の雑穀米でもいいですが、自分だけのオリジナルは食べる楽しみが増えますよ^^
簡単なマイブレンドの方法をご紹介します!

麦の稲穂3雑穀ブレンドは自分でできる!オリジナル雑穀米を食べよう

 

古代米

玄米や白米とはまた違った趣の古代米。
黒米や赤米や緑米など、炊いたときの色合いが目に楽しいです。

 

黒米

黒米
黒米だけでご飯を炊くと、見た目のインパクトはかなり大きめ。

見た目を裏切らない栄養や豊富は、本当に食べる価値ありです!
ちょっと変わった古代米というお米、食べてみませんか?

麦の稲穂3米はおかずの友。古代米『黒米』に隠された栄養と効能

スポンサーリンク

白米

一番馴染みがある白米は、玄米から精白されて私たちの食卓に並びます。
栄養面では玄米や雑穀米に劣りますが、消化が良いのが利点。胃腸の不調時や、カゼのときなど弱った体に優しいお米です。

 

白米は体調が優れないときにこそ食べてほしい!

ごはん4
玄米や雑穀米と比較すると栄養価が少ない白米。

しかし、胃腸の具合がよくないときこそ食べてほしいお米なんです。
その理由はなぜか?ご紹介します!

ほっかほかのスープが入ってるボウルのアイコン素材 2 白米は玄米と比べて栄養がない?注目したいのは白米の食べ方

 

お鍋のしめの雑炊は要注意です!

雑炊
体に優しいからと言って、食べ過ぎてしまってはいけません。

特にお鍋のしめ。味が染みて美味しいからと、雑炊にしてませんか?
ちょっと気になる『しめ』のカロリーについて、調べてみました。

ほっかほかのスープが入ってるボウルのアイコン素材 2 鍋のしめに雑炊は高カロリー!?ラーメンやうどんは?

 

穀物

ここでは主に豆類のことについてご紹介します。

豆類は古くから食べられているだけあって、お米にも負けない栄養の持ち主です。
我が家の食生活でも、豆は積極的に摂るようにしてます。

 

小豆の煮汁は捨てちゃダメ!

小豆つぶ
小豆を煮た後の汁は捨ててしまってませんか?

実はこの煮汁は活用できるので、捨ててしまってはいけません!
なぜ活用できるのか?煮汁の効能と効果についてご紹介します。

豆 小豆の煮汁は捨てないで!小豆の栄養と煮汁の効能・効果

スポンサーリンク

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017
おすすめトピック

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

今年こそ冷え性改善しよ!

体がホッとする優しいおやつはこちら

最新記事

  1. いびき対策グッズ

    2017-8-31

    夫のいびきで眠れない!睡眠不足な私と夫が行った具体的な対策4選!

  2. 大豆の花

    2017-8-15

    大豆の栄養と効能!大豆イソフラボン含有量はどれくらい?

  3. 烏梅

    2017-8-7

    烏梅(うばい)とは何か?効能と烏梅汁(烏梅湯)の作り方とは?

  4. 切り干し大根

    2017-8-1

    切り干し大根の栄養と気になる糖質!乾物でも食べ過ぎには要注意?

  5. くるみ4

    2017-7-24

    くるみの栄養と効能!知らないと損してるクルミのパワーとは?

  6. 2017-7-19

    トマトとミニトマトはどっちが栄養豊富?リコピン含有量は?

  7. 2017-7-13

    空芯菜(ようさい)の栄養と効能!葉は生でも食べられるって本当?

  8. 立派な大葉

    2017-7-1

    大葉(シソ・紫蘇)の栄養と効能!効果的なその使い方とは?

  9. 青紫蘇5

    2017-6-16

    大葉の食べ過ぎはどうなるの?気をつけたい1日の摂取量は?

  10. 赤紫蘇と青紫蘇

    2017-6-8

    赤紫蘇と青紫蘇の違いは?食べるならどっちが体に良いの?

ピックアップ記事

  1. 干し&ドライ納豆
    ドライ納豆に干し納豆、あなたはどれが好きですか?むしろ納豆は好きですか?私はどれも好きです。 納豆自…
  2. 牡蠣はあたりやすそうだから喜んで食べれない・・・。 牡蠣の旬がやってくると、目に留まるのが牡蠣小屋…
  3. 青紫蘇5
    あなたは、大葉の別名「紫蘇(シソ)」の由来を知っていますか? 一説によると、古く中国でカニを食べて…
  4. 高菜のおにぎりに高菜チャーハン。 ちょっと塩気が強い味がとても美味しいですよね^^でも気になるのが含…
  5. くるみバラバラ
    あなたはくるみを食べるとき、生派ですか?それともロースト派ですか? 市販で売られているものを見ると…
ページ上部へ戻る