食べ過ぎ飲み過ぎ防止対策!飲食物の1日摂取量目安のまとめ

[最終更新日]2016/04/03

食べ過ぎ(飲み過ぎ)て気持ち悪い~・・・

飲食物の過剰摂取による影響は個人差がありますが、できるなら避けたいですよね。

『過ぎたるは猶及ばざるが如し』
何でも食べ過ぎ、飲み過ぎはあなたの体によくありません。

そこで今回は、今までご紹介した色々な飲食物の摂取量目安についてまとめました。
あくまで摂取量の目安なので、人によっては当てはまらない場合もあります。
そのときは、自分の許容量を知ることができたと温かく見守ってください^^;

【食べ物】と【飲み物】に分けて、五十音順でまとめてます。
これからご紹介する度に追加していくので、目安の参考にしてください^^

スポンサーリンク

 

食べ物の1日摂取量の目安

日常的に摂取するものから、健康を意識して食べるものまで。
食べ過ぎてしまうと副作用をもたらす食材もあるので、要チェックですよ!

 

高カカオチョコレート

チョコブロック2
健康効果が人気の高カカオチョコレート。
脂質含有量が多い食べ物なので、1日の食べる目安は必ず確認しましょう。

チェック黄高カカオチョコレートの効果と効能。1日の摂取目安量は?

高カカオチョコのカロリーと脂質も忘れずチェックしてみてください!
チェック黄高カカオチョコレートの気になるカロリー、脂質には要注意!

 

くるみ

くるみ2
こちらも健康効果が期待されるくるみ。
特に食べやすく加工されたものは女性に人気です。(私も好きです!)
くるみの摂取量を色々な視点から確認してみましょう!

チェック黄くるみは食べ過ぎると太るかも?1日の摂取量目安を調査!

 

酒粕

酒粕表
粕床に甘酒など色々加工することが楽しい酒粕。
たんぱく質のレジスタントプロテイン効果が期待できる食材です。
ただしアルコールを含むので、摂取量を確認して上手に付き合いましょう。

チェック黄酒粕の気になる栄養と効能。酒粕の1日摂取量はどのぐらい?

 

塩麹

塩麹本
漬けてよし、焼いてよしの塩麹は万能調味料で食材を選びません。
しかし気になるのが塩麹の塩分量。
この記事では塩分の摂取量目安と塩麹の塩分についてご紹介してます。

チェック黄塩麹は塩分とりすぎ?塩麹の塩分量と保存方法・保存期間は?

 

生姜

生姜3
冷え性さんの強い味方、生姜。
せっかく体を温めてくれるのに、食べ過ぎてしまうと思わぬ副作用が。
特に食べ過ぎには注意が必要な人のこともご紹介してます。

チェック黄生姜の1日の摂取量目安はどのぐらい?食べ過ぎには要注意!

 

松の実

松の実皿
小さな粒でいくらでも食べれそうな松の実は、効能の高さが注目されてます。
松の実のリノール酸含有量から、1日の摂取量目安を考えてみました。

チェック黄松の実の食べ過ぎは体に悪い?松の実の一日の摂取量と注意点

 

らっきょう

らっきょう皿
我が家で漬けているらっきょうは美味しくて箸が止まりません!
そして食べ過ぎた後で、ただよう臭いで後悔します^^;
らっきょうの血液サラサラ効果から、1日の摂取量目安をご紹介してます。

チェック黄らっきょうは1日何粒まで?食べ過ぎは腹痛や臭いのもとに!

スポンサーリンク

飲み物の1日摂取量の目安

し好品のコーヒーから、ホッと一息つきたいときのココアなど。
必ず毎日飲む、飲み物の摂取量をまとめました。

 

コーヒー

コーヒー
好きな人は嗜好の一品、コーヒーは古代では薬として飲まれていました。
現代でもコーヒーは健康効果が確認されています。
健康効果がもっとも高い1日の摂取量目安は、何杯か分かりますか?

チェック黄コーヒーは一日に何杯が健康に良いの?珈琲の効果効能は?

 

ココア

カフェ
生姜と同様に冷え性に効果があるとされるココア。
カフェイン含有量から、1日の摂取量目安を考えてみました。

チェック黄体を温めるココアの気になるカフェイン量。効能と栄養は?

 

米麹甘酒

甘酒3
夏バテ防止の優れモノ、米麹甘酒。
酒粕で作られたものより飲みやすいことで注目されています。
毎日無理なく飲めるのは、どれぐらいの量でしょうか?

チェック黄米麹の栄養価と効能。米麹甘酒の1日の摂取量はどれぐらい?

 

スポンサーリンク

みたらしシンプル薬膳アドバイザー

投稿者プロフィール

薬膳アドバイザーのみたらしです!
シンプルで簡単な薬膳をモットーに、ココロとカラダに良さそうな新鮮な食材や美味しいものを探して、神戸は三ノ宮付近をフラフラ散歩してます。

この著者の最新の記事

おすすめトピック

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

今年こそ冷え性改善しよ!

体がホッとする優しいおやつはこちら

最新記事

  1. 薬膳教科書

    2018-7-26

    【薬膳の中級資格】はオンライン・通信講座で取得できる方法があった!

  2. 黒ごまと白ごま

    2018-6-30

    薬膳アドバイザーおすすめの手軽に使ってほしい薬膳食材ベスト5!

  3. 海苔

    2018-5-21

    海苔の栄養と効能!1日2枚で医者いらずと言われるその実態とは?

  4. 切り干し大根2

    2018-4-28

    切り干し大根サラダの作り方5選!5分で戻して毎日のご飯の一品に♪

  5. クコの実100グラム

    2018-3-31

    クコの実の戻し方と簡単な食べ方6選!クコはそのまま食べれるの?

  6. クコの実

    2018-3-24

    クコの実の栄養と効能!ビタミンCはレモンの100倍以上って本当?

  7. 薬膳茶の素材

    2018-3-18

    簡単に作れる薬膳茶7選!冷え・貧血・ストレス・生理不順の改善に

  8. 栗

    2018-3-2

    甘栗の栄養と気になる糖質量!おやつやダイエットに最適って本当?

  9. 麹

    2018-2-12

    【自家製味噌のまとめ・記録用】手作り味噌はやっぱりホッとする味です

  10. お茶

    2018-1-18

    三年番茶とは?気になる効能と普通の番茶との具体的な3つの違い!

ピックアップ記事

  1. ゴーヤとおかかの相性が良いのを知って以来、ゴーヤの和え物にハマってます。夏バテ予防に我が家もゴーヤを…
  2. ダイエットに玄米を取り入れたいけど、カロリー高そう。そう思っていませんか?健康効果が注目されている玄…
  3. 薬膳茶の素材
    薬膳茶って、なんだか作るの難しそう・・・。 と思ったそこのあなた、安心してください…
  4. かぼちゃの種、捨ててないですか?実はその種、くるみと同じく栄養豊富なんです!そういえば、かぼちゃの種…
  5. 今回は三ノ宮・元町周辺の食材の販売店舗をご紹介します! 薬膳・豆・穀物・乾物など自分がよく利用する…
ページ上部へ戻る