自家製切り干し大根!簡単3ステップで切り干し大根を作ろう

大根3

この記事を読むのに必要な時間は【約 5 分】です。どうぞお楽しみください!

12月間近で気温も下がってきたため、自家製切り干し大根作りました!

冬が旬の大根は甘みも強く、新鮮なものが多いので切り干し大根を作るには絶好のチャンス!

3ステップで誰でも簡単に作れるため、おすすめですよ^^

実は切り干し大根を作るのは初めてなので、うまく乾燥してくれるか心配ですが、天気に任せて、あとはじっと経過を見守るだけです。

それではさっそく作り方をご紹介します!

ペンギンのアイコン素材 22016年5月追記:切り干し大根5月でも作れます!

スポンサードリンク

 

自家製切り干し大根は簡単3ステップ!

手作りの自家製切り干し大根は、洗って切って干すだけの簡単3ステップで作れます!

材料も大根とネットがあればすぐ作れるので、大きな大根が手に入ってら、ぜひ作ってみてください(´ω`*)

フォークとナイフのレストランのアイコン素材 2 用意するもの

  • 新鮮な大根1本
  • 干すネット(もしくは干しザル)

それではさっそく、レッツクッキング!

自家製切り干し大根の作り方

vegitable01-007mステップ①大根をよく洗う!

大根1本
大根は皮つきのままで切り干し大根にします。

皮の内側にも栄養があるため、皮は無駄にせずに使っちゃいます。なので、大根は選ぶときは皮に傷がなく、張りがあるものを選びましょう。※皮つきが気になる方は大根の皮を包丁で縦に切りましょう。

vegitable01-007mステップ②大根を切りまくる!


大根を厚さ5~7mmの輪切りにします。

大根丸ごと
これで1本分です。全て輪切りにしたら、次は千切りにします。

大根千切り
目安はポテトフライぐらいの細さです。

大根全部の量
ざくざく切って、ボウルいっぱいになりました。

皮つきのままだと、ここまでの作業時間は5分もかかりません。

大根を全て千切りにしたら、後は干すだけです!早く乾燥させるために、大根は水気があるなら拭いておきましょう。

vegitable01-007mステップ③干しネットに入れてあとは干すだけ

ネット
今回使うのはこちらの干しネット。

ホームセンターなどで売ってます。網目が細かいので虫が入らず、チャック付きなのでとても重宝しますよ~。

干しザルは梅干しを作るときに最適ですが、大根は水分があるので虫が入らない干しネットがおすすめです^^

先ほど切り終わった大根を入れて、後は待つだけ。

ネットに入れる
ほんのり甘い大根の匂いがします。このまま2週間ほど干します。

指さしチェック赤大根を干すときの注意点

  • 雨の日は干しネットを室内に入れましょう。
  • こまめに様子を見て、大根がカビてないか確認してください。(外気温が低ければカビにくいと思います)
  • お好みの乾燥具合で、干す日にちは調整してください。

自家製切り干し大根。作るのはとても簡単なので、ぜひお試しください。

また完成したら、写真を追加していきます^^
(干し始めたのは11月30日から、大根は1本約1キロ)

スポンサードリンク

切り干し大根は5日間で完成!

あれから次の日に、どんな具合になってるか写真にとってみました。

干し始めて2日目

2日目アップ
まだまだ水分が残っていて、大根はしっとりしてます。

干し始めて3日目(兵庫県は良い天気でした)

3日目アップ
全体的にしわしわになってきました。手に持つと、まだしっとりしてます。

干し始めて4日目(兵庫県は良い天気でした)

4日目
乾燥が一気に進みます。4日目でも大根の甘い香りがしましたよ。

そして、干し始めて5日目で完成しました!

当初は2週間ほどを予定してましたが、わずか5日間で乾燥しました。

5日目
手に持つとカラカラに乾いてました。

切り干し重さ

1本1キロの重さの大根を丸ごと乾燥させて、完成したのが76gです。

76gなら、私たち夫婦2人で2・3回調理すると無くなると思います。

まとめて干せるスペースがあるなら、大根3本分ぐらいの切り干し大根を作るとストックできていいかもしれませんね。水で戻すと市販のものより太い出来具合です。

切り干し大根
さっそく切り干し大根作りました。薄揚げは外せません!

一口食べてみると、食感がすごくしっかりしてます!!

市販のものは個人的に柔らかいかな、と思ってたので自家製の切り干しの硬さが好きです。

指さしチェック黄切り干し大根の保存方法

  • ジップロックに入れて冷暗所で保存しましょう
  • 早めに使い切ってください
  • 1年の長期間保存可能ます(※完全に切り干し大根が乾燥させ、袋に乾燥材を入れて密閉保存が必須)

あとは煮物やサラダなど、自分のお好みの方法で美味しく召し上がってくださいね(*’▽’)

追記:冬以外でも作れる!5月に切り干し大根作ってみました!

自分で大根を干すようになってから、市販の切り干し大根を買わなくなりました。

そしてヨーグルトで作る切り干し大根サラダに見事にハマり、大根を見れば切り干し大根を作りたくなる衝動が沸き上がる管理人です(笑)

季節が変わり、今は5月のGW真っただ中です。(2016年5月に書いてます)

もしかして5月でも切り干し大根作れるのでは?

と、唐突に思ったのでさっそくチャレンジしてみましたよ!

大根半分の量
今回は1本の半分を使い、皮をむいて作ります。

いつものようにポテトフライの細さにひたすら切って

干しネット
干しネットに入れて干すだけです。

5月4日の神戸は最高気温25度、最低気温16度。日中はかなり暖かかったです。

なんと干して2日目には完成!

5月5日干して2日目
5月5日の神戸は最高気温24度、最低気温17度。あっという間に完成しましたよ!!

完成
けっこうカラカラに乾きました。冬の大根と違ってあまり匂いはしないです。

56グラム
大根半分で56g出来ましたよ!

梅雨前の5月でも切り干し大根を作れることがわかりました!
冬場に作るより、より短い日にちで切り干し大根を作ることができます。

良かったらお試しください^^

ここまでご覧いただき、ありがとうございました~!!

【切り干し大根の関連記事】
切り干し大根の栄養はご存知ですか?干すほうがいいんですよ!
チェック黄切り干し大根の栄養。大根は干すほうが栄養価がアップする

大根そのものの栄養はこちら↓加熱はしないほうがいいのか!?
チェック黄大根は加熱すると栄養が逃げる?大根の栄養と効能を調査!

2回目の切り干し大根を作ってみました!違いを検証します!
チェック黄自家製切り干し大根2回目!長く乾燥させたらどうなるのか?

 

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

最新記事

  1. 熟成後味噌

    2016-12-5

    手作り味噌の保存方法とカビ対策!カビが生えても食べれるの?

    手作り味噌にカビはつきものです! と言われても、実際見ると「カビ生えてるー!!!」って驚きますよね…
  2. しいたけ栽培キット

    2016-11-26

    しいたけ栽培キット2回目は失敗!?原因は温度と浸水だった?

    しいたけが生えません。生えてこないんです・・・。 しいたけ栽培キットを使った1回目の収穫は、あんな…
  3. 灰わかめ

    2016-11-17

    灰わかめ(淡路島の灰干若布)とは?戻し方と食べ方を調査!

    淡路島には灰で干された『わかめ』があるって、知ってましたか? 私が住む兵庫県には淡路島がありますが…
  4. ドライパイナップル

    2016-11-9

    ドライパイナップルの作り方!天日干しするときの3つのコツ!

    ドライフルーツの中でも、パイナップルがけっこう好きです。 フルーツは、ドライにすると甘みが増えて美…
  5. もち麦

    2016-11-4

    もち麦の栄養と効能!1日の摂取量はどれぐらいで効果がある?

    もち麦はそのまま白米と一緒に炊いても、スープにしても美味ですよ!! 前回はもち麦と押し麦の違いにつ…
  6. 牡蠣盛りつけ

    2016-11-2

    牡蠣にあたる原因とは何か?勝手な思い込みが食中毒を招く!?

    牡蠣はあたりやすそうだから喜んで食べれない・・・。 牡蠣の旬がやってくると、目に留まるのが牡蠣小屋…
  7. もち麦と押し麦

    2016-10-28

    もち麦と押し麦の違いは?栄養・カロリー・食べやすさを比較!

    もち麦と押し麦、あなたはどっちが好きですか? 私は押し麦も好きですが、食感で言えばもち麦のモッチモ…
  8. キウイ2個

    2016-10-26

    キウイは皮ごと食べるのが正解!その驚くべき栄養と効能とは?

    美容に良い効果があると言われるキウイフルーツ 近年、黄色い果肉で糖度が20度もあるゴールドキウイや…
  9. 春菊

    2016-10-20

    春菊の栄養と効能!あの独特の香りが食欲不振に効果的だった!

    お鍋に欠かせない葉物の春菊、あなたは好きですか? 私は冬の鍋でしおしおになった春菊と、少し硬めのマ…
  10. stockvault-leaves109588

    2016-10-15

    【薬膳まとめ】季節に戸惑う体と上手に付き合う3つのコツとは

    四季の薬膳、まとめてみました。 季節ごとに影響がでる身体の五臓、そしてその五臓を補うために食べる季…

ピックアップ記事

  1. フルーツ2
    甘酒って体に良いのは分かってるけど、どうしても味が苦手。何とかならないかなと、あなたは悩んでいません…
  2. 油
    あなたは健康に良いと言われる『こめ油』を試しましたか?こめ油に含まれる成分が身体に良い! と注目され…
  3. 大根2
    前回初めて自家製切り干し大根を作ったのは2015年の12月。年が明けて気温がグッと下がった1月に切り…
  4. 切り干し大根ヨーグルト1
    切り干し大根をヨーグルトサラダにすると、すんごい美味しいですよ!!切り干し大根のポリポリとした歯ごた…
  5. 渋柿
    ノロウイルスはインフルエンザの1000倍もの感染力を持つ驚くべきウイルスです!ノロウイルスは子供や高…
ページ上部へ戻る