ジェノベーゼの作り方!生バジルで作る基本のバジルソース!

[最終更新日]2016/08/18

家のベランダでバジルがわんさか育ちました!

家庭菜園好きの夫が植えたバジルがスゴイ勢いで育つので、今年はバジルソース作りに忙しいです(;・∀・)

忙しく作りながらも、手作りバジルソースの味はやはり格別!

もうなんかね、とにかく美味しい!!バジル好きさんには、ぜひ作っていただきたい逸品です。

ということで、今回の主役はフレッシュバジルを使った『手作りバジルソース』の作り方をご紹介します!

あ、FP(フードプロセッサー)とミキサー不要の作り方も、次回ご紹介する予定なので、簡単に作りたいとご要望のあなたは次に期待してください(*^▽^*)

それでは、さっそくいきましょう!レッツクッキング!!

スポンサーリンク

ジェノベーゼの作り方(フードプロセッサー使用)

 

では基本のジェノベーゼソースを作りましょう。
フードプロセッサーを使うので、ちょっと手間がかかりますよ。

基本のジェノベーゼ(バジルソース)
材料

      

  • 生バジル:約30枚(36g)
  • オリーブオイル:25cc
  • にんにく:1個
  • 松の実:10g
  • クルミ:10g(なくてもOK)
  • パルメザンチーズ:10g
  • レモン汁:小さじ1
  • 塩:適量
  • 黒コショウ:適量
必要なもの

      

  • キッチンペーパー4枚
  • 量り
  • フライパン
  • フードプロセッサー

 

上の分量で仕上がりは約90gで料理2回分ぐらい使えます。生バジル100gで作るなら、材料は全て3倍にしてください。

クルミは入れなくても問題ないですが、入れると味の変化が出て美味しいですよ^^

葉っぱバジルソースの工程


まず生バジルをよく洗います。

バジル裏側
裏面に小さい虫がいるので、よく見ましょう。

バジル拭く
洗い終わったらキッチンペーパーで水気をふき取ります。

松の実とクルミ乾煎り
バジルを自然乾燥させている間に、松の実とクルミをフライパンに入れて、油を引かずにローストします。こんがりの手前ぐらいまでローストしたら、皿に移して冷まします。

にんにく炒め
次はにんにく1個をみじん切りにして、少しのオリーブオイルで炒めます。

FPバジル
あとはフードプロセッサーの出番!バジル30枚でこんもり。

  1. 生バジル
  2. にんにく
  3. 松の実とくるみ
  4. パルメザンチーズとその他の調味料

この順に入れていき、スイッチON!
塩と黒コショウは適量と書きましたが、塩は2ふり、黒コショウは3ふりぐらい。これで塩気はあっさり目です。味の好みもあるので、最初は少なく入れてみてください。

完成
仕上がりはこんな感じ。

バジル冷凍
ラップに包んで冷凍もできるので、多めに作ってストックもありですよ(´ω`*)

指さしチェック黄ミキサーで作る場合も一緒!

ミキサーで作る場合は、フードプロセッサーの工程をミキサーにするだけ。

ただし、ミキサーで調理するときは材料が少ないと上手く混ざらないのでご注意を。

スポンサーリンク

フードプロセッサーは手間だけどジェノベーゼが美味しくできる!

 

今までジェノベーゼを

  • フードプロセッサー
  • ミキサー
  • すり鉢
  • 切って混ぜるだけ

の4通りで何度か作ってみましたが、一番上手にできたのがフードプロセッサーでした。

材料の混ざり具合や味加減から見ると、いまのとこナンバーワンです!・・・片付けが面倒ですけどね(´ω`;)

美味しいバジルが手に入って時間があるときは、フードプロセッサーでぜひ作ってみてください。

  • 焼いたパンに乗せたり
  • 定番のパスタソースに
  • 鶏肉やジャガイモと絡めて
  • 豆類と絡めてサラダに

ジェノベーゼが美味しいだけで、料理の幅も広がりますよ^^

さて、次回はFP・ミキサーを使わないジェノベーゼの作り方をご紹介しますね。

ここまでご覧いただき、ありがとうございました。

ミキサー不要のバジルソースはこちら!
チェック黄バジルソースの作り方!ミキサーなしで作る簡単ジェノベーゼ!

乾物ヨーグルトや自家製ジンジャーエールは作ったことありますか?
チェック黄乾物ヨーグルトのレシピ3選!切り干し大根を手軽に食べて!
チェック黄自家製ジンジャーエールの作り方!生姜シロップで年中飲める!

スポンサーリンク

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016
おすすめトピック

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新記事

  1. 大豆の花

    2017-8-15

    大豆の栄養と効能!大豆イソフラボン含有量はどれくらい?

  2. 烏梅

    2017-8-7

    烏梅(うばい)とは何か?効能と烏梅汁(烏梅湯)の作り方とは?

  3. 切り干し大根

    2017-8-1

    切り干し大根の栄養と気になる糖質!乾物でも食べ過ぎには要注意?

  4. くるみ4

    2017-7-24

    くるみの栄養と効能!知らないと損してるクルミのパワーとは?

  5. 2017-7-19

    トマトとミニトマトはどっちが栄養豊富?リコピン含有量は?

  6. 2017-7-13

    空芯菜(ようさい)の栄養と効能!葉は生でも食べられるって本当?

  7. 立派な大葉

    2017-7-1

    大葉(シソ・紫蘇)の栄養と効能!効果的なその使い方とは?

  8. 青紫蘇5

    2017-6-16

    大葉の食べ過ぎはどうなるの?気をつけたい1日の摂取量は?

  9. 赤紫蘇と青紫蘇

    2017-6-8

    赤紫蘇と青紫蘇の違いは?食べるならどっちが体に良いの?

  10. 木漏れ日

    2017-4-15

    【薬膳の基礎知識その6】整体観(人と自然の関係と六気・六淫)

ピックアップ記事

  1. 生のくるみを、ジャボンと水に沈めてみました。くるみが生で食べられると知ったので、さっそく水に浸けてみ…
  2. 今回は三ノ宮・元町周辺の食材の販売店舗をご紹介します! 薬膳・豆・穀物・乾物など自分がよく利用する…
  3. ごぼうの抗酸化力をアップさせるなら、レンジで加熱することがおすすめです。 以前ごぼうの下処理にレンジ…
  4. にんにくの食べ過ぎは、便秘や下痢になってしまうことがあります。情報源は私です^^;以前、冬に美味しい…
  5. 前回初めて自家製切り干し大根を作ったのは2015年の12月。年が明けて気温がグッと下がった1月に切り…
ページ上部へ戻る